ブログBLOG

JWP名古屋へ向けての取り組み

2021.8.31

先日、愛知県大口町にある東海木材さんの市場へお邪魔しました。
JWPをもっと広げていくために現状の国産材サプライチェーンの課題などを共有できました。

JWP名古屋に向けての取り組み

浜松エリアでは形になってきたJWPですが名古屋エリアではまだまだこれから解決していくべき課題が山積みです。

 

下の写真が先日お邪魔した東海木材さんの市場。
愛知県の大口町にあり国道41号線の東側にたくさん丸太が山積みになっているところを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

2枚目の写真は会議室。
圧巻なのがヒノキの丸太梁。
直径50センチはあるでしょうか。樹齢で80~90歳ぐらいだそうです。

こちらは製材されたヒノキの梁。
サイズが一目でわかるように尺貫法による寸法が表記してあります。

 

木造住宅の業界ではまだまだ現場で尺貫法が使われています。
子供のころ父親の手伝いで行った現場で大工さんと父が
「ここから三分の下地で床が一寸五分だから・・・・」とか
「一間あるところで尺3寸下がりだから・・・・」
みたいな会話をしていてカッコよく見えたものです。

 

慣れてくると尺貫法とミリ単位の寸法を会話の中で混ぜながらでも会話になるところがちょっと面白かったりします。

 

製材された構造材だけでなく一枚板の在庫もたくさんありました。
かなりお値打ちにできるとのことなので一枚板のカウンターを計画した板はぜひ一緒に行きましょう。
一枚板は当然ですが一枚一枚表情が異なりお気に入りの一枚を選んで家づくりに生かすことはとても楽しいと思います。

 

日本でも数台しかない大きな材を加工できる機械。
これがあるので東海木材さんには日本中から加工の依頼が来ているそうです。

 

この日は愛知県を中心とした国産材のサプライチェーンの課題を明確にできるところまで話ができました。

 

現在ウッドショックの対応で製材業さんを含め木材のサプライチェーンにかかわる業者さんはバタバタしているそうで落ち着いてきたらまた話し合いの場を設けて少しづつ進めていこうと考えています。

 

 

 

完成見学会

9月3日(金)~9月6日(月)春日井市にて完成見学会を開催します!

9月1日(水)11時~インスタライブも配信するのでぜひ見てください!

ご予約お待ちしております。

モデルハウスin長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

夏バージョンになったモデルハウスへ是非お越しくださいませ。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

Instagram

□インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

□インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

では、また。

関連ページ

関連ページ

森 貴志

名古屋スタジオ

設計/コーディネーター

森 貴志

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)