ブログBLOG

パッションに飲まれる前に

2021.8.10

青い空と白い雲、いよいよ夏本場ですね。

夕暮れ時のピンク色の空がエモい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、新築プロデューサーの元野月乃です。

最強のグリーンカーテン

私の実家にグリーンカーテンがありまして、キュウリでもゴーヤでも朝顔でもない

「パッションフルーツ」を育てています。

育て始めたのは5~6年くらい前なのですが、すくすくと成長し通年果実をつけるようになりました。

パッションフルーツは夏のイメージですが、静岡が暖かいからか冬でも実をたくさん付けるんです。すごい生命力ですよね。

なのでシーズン問わずにパッションフルーツを食べていました。

スーパーで買うと高いのでラッキーです♪

元野家 パッションフルーツの実の様子

☝これは早く摘んでしまったのでまだ青いです。熟するとこんな感じ☟

パッションフルール完熟の様子

あまりにも沢山出来るので母が時々ジャムにしていました。

ヨーグルトや紅茶、炭酸水に混ぜると美味しいです♪

トケイソウの様子

因みにお花はこんな感じです!とってもかわいいですよね。

ここ2~3年は特によく成長して、年中実をつけるだけでなく家を飲み込む勢いでツルを伸ばしていました。

生命力も味も可愛さも最強のグリーンカーテン。

普段は母が定期的にお手入れをしてくれていて何とか家が飲み込まれずに済んでいますが、私も父も兄も誰も庭いじりをしたがらないので

もし母が老いてお手入れが出来なくなったら、、、、、、

元野家はパッションに飲まれてしまうのでは!?と怯えました。

パッションに飲まれる前に

「もうさんざんパッションフルーツは食べてきたで、もういらないら?」

「でも夏の日差しをカットするにはグリーンカーテンが必要だら?」

「アイジーの家なら元々グリーンカーテンなくても涼しいでなぁ。」

「今後を考えると完全に老いて動けなくなる前に撤去した方がいいだか?」

ということで、家族で協議をした結果

「パッションに飲まれる前に今パッションフルーツとお別れしよう」ということに。

兄は他県に住んでいるので私と両親の3人でお別れしました。

パッションフルーツの伐採の様子

母の虫よけ対策が万全なのはさておき、

3人で協力してパッションフルーツの茎や葉や実をカットしていきます。

元野家パッションフルーツ鈴なりの様子

沢山実がなっていて数えると24個もありました。

どれもまだ熟していなかったので青々としています。

月乃 幹切断の様子

 

パッションフルーツの幹と腕の太さ比べの様子

 

幹もノコギリで切っていきます。幹は私の腕くらい太かったです!立派!!!

2時間くらいかけて汗だらだらで作業を行いパッションフルーツとお別れしました。

この後、お風呂争奪戦でした。

グリーンカーテンの変わり種にパッションフルーツはおすすめですが

パッションに飲まれぬようお気を付けください。

それではまた!

Instagramも頑張っています!

 

お家づくりの参考に、ぜひ登録ください。

 

施工事例写真やインスタライブは

公式アカウントより更新・配信してます。


公式アカウント

スタッフによる、日々の様子をお届けしてます。


浜松・豊橋スタジオアカウント

 

◎パソコンでご覧の方

スマホにて読込とスムーズにご覧いただけます。

関連ページ

関連ページ

元野 月乃

浜松スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

元野 月乃

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)