ブログBLOG

音楽室を作りたい!?

2021.7.07

こんにちは。杉山です。

近所を散歩していると、子供の習い事ですね~

ピアノの音色やバイオリン音が聞こえてきます。

ウチの子供も何か習わせるかな?と思いながら

はたして「バイオリン」なのか「ヴァイオリン」なのか?

と考えている杉山です。

今日は、家の中で音楽を楽しみたい!

音楽室を作りたい!という要望について

極力お金をかけずに、音楽室を創り上げた事例を

ご紹介致します。

※写真は小牧市 N様邸

ご家族皆様で楽器演奏をされます!

 

お金をかけずに!というのは

弊社の断熱材 セルロースファイバーが

断熱材でありながら防音効果を発揮する為、

外部に音が漏れないようになっています。

セルロースファイバーの詳しい説明&防音実験は

コチラ

 

実際N様のお宅では

トランペットやピアノ演奏しますが

室内で90dB~100dB(デシベル)の音が

お庭で確認すると

30db程になっていました。

これは深夜の郊外の静けさと同じレベルです。

よって、「防音室」という特別な部屋を作らなくても

標準で音が漏れないようになっていたのです。

 

 

外部に音が漏れない

もう1つのポイントが

コチラ↓↓

防音カーテンです!!!

※二重にするとさらに効果大!

 

室内にも音を漏らさないように工夫がしてあります。

室内の扉は、YKKの複層ガラスのサッシを使いました。

 

通常外部に使用する複層ガラスのサッシ

異なる厚みのガラスを組み合わせる事で

通常複層ガラスで起きる「共鳴」を防ぎ

遮音効果が出ます。

出典 YKKホームページ

 

N様のお宅では、上記「B」の

外側5㎜厚×内側3㎜厚のガラスを使用しました。

音楽室を作りたいお客様と一緒にN様宅へ訪問し

実際のバイオリンの防音実験を行ったのが

コチラ↓↓↓

というわけで

室内にも防音効果を

もたらす事が出来ました。

 

このように

ペットと音楽!

家族と音楽!

グランドピアノだって置けちゃう!

 

長久手モデルハウスにも

ピアノがありますので、

是非ご体感ください!

 

モデルハウス

長久手市に「地球品質」を実現化したモデルハウスがオープンしました。

是非、ご体験下さい!

詳しくはコチラ

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

施工事例を配信しているので、お家づくりの参考に

インスタライブはこちらのアカウントから!

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中!

是非がご覧ください。

 

 

 

 

関連ページ

関連ページ

杉山 英之

名古屋スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

杉山 英之

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)