ブログBLOG

日射遮蔽と日射取得

2021.6.23

こんにちは。

10年ぶりに歯科医院にかかりました。

何歳になっても歯科医院は嫌いで避けていた結果、

悪い結果に・・・。

親知らずで夜も寝れず。とうとう抜歯してきました!

話す事もままならず・・・

お問合せの際はメールでお願いします!杉山です。

 

さて先日、オーナー様のお宅を見学に伺ったので

少しご紹介させて頂きます。

名古屋市に建築したK様邸。

名古屋市内なのに緑が沢山で、都会のオアシスでした。

室内。※2021年3月頃お伺いした写真です。

 

日射遮蔽と日射取得

現在建築ご検討中のお客様は

現在の自宅の不満に「暑い寒いの寒暖差がある事」を

上げられていました。

 

K様が実際に住まわれてから、感じて、お話し頂いた事。

それは

「エアコンなどの暖房、冷房は弱運転にしても効果的である事。」

断熱性能そのものが大切なのはもちろんですが、

「日射遮蔽、日射取得を計画的に行う事」

これがポイントのようでした。

日射遮蔽、日射取得を計画的に行う事で

断熱性能がより効果的に

発揮されます。

 

 

深い庇、軒の出を作る事で

夏場は、室内に暑い日射が入らず影になる事で

室内の温度上昇を防ぎます。

※こちらは2019年 8月に開催した見学会。

家には日差しが入らず影になっています。

 

※こちらはK様邸  2021年3月頃お伺いした写真。

1階リビングや吹抜から

太陽のポカポカ陽気が

室内に入っている事が分かります。

 

冬場は 暖かい日差しが室内に入ます。

熱を逃がさない断熱性能があれば

さらに暖かく過ごせます。

また吹抜の窓からも日射を取得して、

熱を入れる工夫をしていく事で

機械に全て頼るのではなく、

自然の力に逆らわず

自然の力を活かす!

それがエアコン弱運転でも

快適に暮らせる要因に感じます。

言葉と行動を合わせる!

最後に、検討中のお客様から

「なぜアイジーに決めたのか?」

という質問に対し

 

「言っている事とやっている事が同じだった事!」

とK様はお答え下さました。

それは自然素材や性能、商品だけの事ではなく

 

人によって言っている事が変わったり、

会社の考え方や路線変更を繰り返したり。

一生に一度のお家ですから

言っている事とやっている事が異なると

不安です。

 

言葉と行動を合わせる!

言った事、信念は曲げずに貫き通す!

簡単のようで難しいですが、

弊社が大切にしてきた理念の1つです。

 

では本当に

言っている事が正しいのか?は

実際に住んでいるオーナー様に確認したり

モデルハウスで体感したり

実際に五感で感じてもらう事が

大切ですから

是非、確かめる事をお勧めします。

 

 

話は変わりますが

ブログを書きながらも

やはり歯が痛い!

私は「日射遮蔽」ならぬ、

「医者遮蔽」したいと思います。

上手く締めれませんでしたが・・・

ではでは

 

モデルハウス

長久手市に「地球品質」を実現化したモデルハウスがオープンしました。

是非、ご体験下さい!

詳しくはコチラ

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

施工事例を配信しているので、お家づくりの参考に

インスタライブはこちらのアカウントから!

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中!

是非がご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

関連ページ

杉山 英之

名古屋スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

杉山 英之

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)