ブログBLOG

TOMO’sキッチン2021 #05

2021.5.09

皆さんこんにちは TOMO’sキッチンを元気よく更新していきます。

先週は、私が使用している包丁のご紹介をさせて頂きました。今週は、先日作ったミートパイの様子を皆さんにお披露目したいと思います。

このTOMO’sキッチンでは、私、山口が個人的に自宅で作っている、男性1人でも簡単に作れるお料理を自己満足的にご紹介しております。ほんのひと手間掛けるだけで、おいしく作れたりするので、ぜひ、皆さまもご自宅でつくってみてください。

(この記事では住宅のことは一切出てきません!!)

では、今回も張り切っていきましょう♪

TOMO’sキッチン2021 #05 ミートパイ

ミートパイってみなさん、普段から食べるのでしょうか?ちなみに、我が家では全然登場する機会はありません。主に、私の気まぐれで「そうだ、ミートパイ焼こう」となった時に登場します。今回は、YouTubeでボロネーゼの動画を見ていた時に、「ボロネーゼもいいなぁ。でもこないだパスタ作ったしな。あ!ミートパイにすればいいやん!!」という経緯で、ミートパイへ至ったのでした。

材料紹介

にんじん・玉ねぎ・セロリ各1つ

にんにく お好み

まいたけ 1/2パック

鶏ミンチ 150g

蒸し大豆 1パック

冷凍パイシート

塩・胡椒・ケチャップ・しょう油 各適量

調理開始

では、さっそく作り方です。

まずは、玉ねぎ・にんじん・セロリの香味野菜をみじん切りにして、じっくりと火を通していきましょう。これは「ソフリット」と呼ばれるイタリア料理に用いられる香味ベースです。やることはいたって単純ですが、「ソフリット作っておいたよ」なんて家庭で言ったら、なんかかっこいいですよね?

①まずは、にんにくの香りをオイルにじっくりと移します。

弱火でじっくりと。中火以上だと香りが出る前に焦げて、苦みとえぐみのオンパレードになるのでご注意です。香りがたってきたらOK。

②玉ねぎ→にんじん→セロリ→鶏ミンチ→エリンギの順にじっくりと炒めていきましょう。

玉ねぎは、じっくりと火を通すことで甘くなります。また、素材自体が持っている甘味を引き出すために、「味出しの塩」をしましょう。塩の浸透圧で水分を抜き取り、甘味を凝縮しましょう。玉ねぎが全体的にしんなりして、フチが透明になってきたらにんじん追加。

その後、セロリも追加。

セロリって香りが強くて独特な味を持っているので、苦手な方が多いかもしれませんが、ソフリットのようにじっくりと火を入れてあげることで、香り良く美味しくすることが出来ます。ここまでできたら、様々な料理にアレンジすることが出来ますよ。このまま、ミネストローネスープや野菜だけのボロネーゼパスタ、トマトソースにしてトルティーヤでくるんで食べてもおいしそう。

続いて鶏ミンチも追加。

今季あは、鶏ミンチの買い置きがありましたので使用しましたが、あいびきでも豚ミンチでもお好きなものを使用すれば良いですね。同じタイミングでエリンギも入れます。

 

一通り、火が通るまで弱めの中火でじっくりと。

③味付けの調味料を足します。

塩・胡椒・ケチャップ・しょう油を各適量です。

今回は、トマト缶やフレッシュトマトを使用していないので、ケチャップの分量を大さじ2~3くらいと多めに入れています。しょう油は、隠し味程度に小さじ1弱。塩と胡椒は、味を見ながら調整です。この時点で美味しいです。

④触感のアクセントとして、大豆を混ぜ込みます。

もともと蒸されているので、火を止めて混ぜ込むだけでOKです。我が家では、食事でたんぱく質をしっかりと摂る方針がありますので(勝手に私が決めただけ…。)、大豆製品を毎日、食べるようにしています。

⑤続いてパイ生地の準備です。

1から作ることはしませんが、冷凍パイシートを解凍して、型枠に入る大きさまで伸ばします。

型枠にはめたら、フォークでプスプスの穴をあけておきます。

そしたら、具材を乗せて、余ったパイ生地で飾り部分を作りましょう。

不器用なりに頑張ってみました。手の先が攣りそうです。余った生地で具材をくるっとくるんだものも一緒に、180℃のオーブンで20分焼き入れします。

では、美味しく出来上がることを祈って、オーブンに投入。

20分後…

コチラが出来上がりになります。

パイ生地がサクサクに焼き上がりました。ソフリットベースの具材も良い香りです。あとは前回登場した包丁で切り分けて、美味しくいただきましょう。

今回のミートパイと一緒に、#2でご紹介したレモン酒を合わせましたが、大変美味でございました。

なかなか外出ができない昨今ですので、お家の中でじっくりとお料理を楽しむのみよいですね。

次回もまた何か作っていこうと思います。

ではでは。

モデルハウス in 長久手

コチラのブログでも紹介されていますが、長久手モデルハウスで、新しいHP用の写真撮影がありました。

宮田さんが、森の妖精風に撮影を行ったモデルハウスは内覧予約随時受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はこちらをクリック!!
インテリアが揃っている今の状態も見て頂きたいところです。

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

関連ページ

関連ページ

山口 朋樹

名古屋スタジオ

営業企画

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)