ブログBLOG

変わるモノ、変わらないモノ

2021.5.05

こんにちは。杉山です

GW 最終日が雨&コロナもあって

家で過ごす方が多いでしょうか??

 

先日、建築4年が経過したオーナー様のお宅へ伺いました。

築4年 自然の中に佇み、自然と共に暮らす和の家。

4年の歳月で変わるモノもあれば、変わらないモノもあります。

今日はそんな内容をブログに書きたいと思います。

 

変わるモノ 変わらないモノ

↑新築当時の写真

まずは変わらないモノ

現在(1枚目写真)の写真と見比べると、美しい外観に変化はありません。

地球品質の家造りでは、木、石(外壁の塗り壁)土(瓦)を

利用した家造りをしています。

外壁に利用する塗り壁は強アルカリ性である為に

酸性などの汚れが付着しにくく、雨や高圧洗浄などで

洗い流されていきます。よって、美観を損なわず綺麗に保つことができています。

瓦(三州瓦)も瓦表面にゆう薬を塗り高温で焼いているので

色の変色もなく、新築時の状態を維持しています。

自然鉱物の特性と知恵を活かす事で、何年経過しても劣化ではなく変わぬ

状況を維持する事ができると思います。

室内の柱はヒノキ  床は杉を用いています。

室内も変わる事なく、冬でも裸足で過ごしているという位

心地よい生活を楽しんでいます。

冬は灯油ストーブ1台で過ごしています。

 

近くで見ると、柱や梁の色が焼けて濃くなっていますが、

自然素材は年数の経過と共に味が出て、変化を楽しみながら暮らせるという意味では

時間と共に価値に変わっていくのかもしれませんね。

あと変わらないモノ・・・・

それは「思い出話」!

出会いから家造りストーリー、間取りの苦労や楽しかった経験などは

色褪せる事なく、ずっと変わらぬ良い思い出です!

上記の写真「丸太の梁」も沢山の木材店、製材所などを回って

選んだ思い出深いモノです!

 

逆に変わるモノ

お子様の成長。

お引渡し当時は3歳くらいだったハルちゃん。

今では小学校2年生に!

私も歳をとりました(笑)

 

変わるモノ・・・「生活スタイル!」

建築計画時では、

この部屋はこんな用途で使って!

ここの棚にはコレを入れて!

と様々なシュミレーションをしていきます。

生活してみると、ギャップが生まれたり

予定していた使い方と異なる生活になったり。

例えばこちらは2階のフリースペース

お子様の遊びスペースや書斎の計画で造りましたが

洗濯の部屋干しが一番乾くという事で、部屋干しエリアになっていたり。

 

例えば

4年前にまさかコロナという状況が起こるなどと誰も思わなかった。

書斎のスペースがテレワークなどの仕事場になる事もあります。

 

また、こちらのお家では、

新築時にエアコンを取り付けていましたが

2年程利用しておらず、いざ稼働したら故障していた!

なんて事もあったようで、

実際エアコンは住んでみて取り付けても良いのかも??

などと、オーナー様の実体験を聞きながら

家造りを進める事が良さそうです!

 

現状と変わる事やモノ

変わらないモノなどを

見極めながら幸せで楽しい家造りを

目指す為にも日々オーナー様のお宅を

訪問し続ける杉山でした!

 

おまけ

日の出時間が早くなったので、毎朝 娘を連れて散歩に出かけるのが日課に。

近くの公園には5月という事で鯉のぼりが沢山泳いでおり

大はしゃぎしていました。

コロナ以前と変わらぬ生活を送りたいと願いながら

娘の成長で生活スタイルも変わる私!(早起きになりました)

変化は進化という事で。

 

モデルハウス

長久手市に「地球品質」を実現化したモデルハウスがオープンしました。

是非、ご体験下さい!

詳しくはコチラ

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

施工事例を配信しているので、お家づくりの参考に

インスタライブはこちらのアカウントから!

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中!

是非がご覧ください。

 

 

関連ページ

関連ページ

杉山 英之

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

杉山 英之

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)