ブログBLOG

築3年半の経年美化

2021.4.11

本日は、お家づくりのご相談を頂いているお客様と一緒に、築3年半を迎えるオーナー様のお宅訪問をさせて頂きましたので、少しご紹介します。

築3年半の経年美化

本日は、お打合せ中のお客様と一緒にオーナー様邸へご自宅訪問してきました。

ご協力いただきましたS様、ありがとうございます。

その様子がこちら。

「実際に住んでみてどうですか?」

「理想と現実の折り合いはどんなところでつけましたか?」

「土地探しでどれくらいの期間が掛かりましたか?」

「冷暖房の使用頻度はどれくらいですか?」

など、暮らしてみて実際にどう感じているのか、家造りを終えたからこそわかる当時の経験をオーナー様にお話していただきました。

様々な話の中で、皆さまが特に驚かれていたことが、床や壁の経年美化についてです。

新築当時の写真がコチラ。

特に床が分かりやすいですね。

当時、弊社が標準仕様としていたパイン材の色が濃くなっていますね。例えるのなら、本革製品のように使い込むほど味わいが増す、というところでしょうか。

また、漆喰の壁は、「ほんとに3年半ですか?」と言われるほどきれいな状態でした。コーヒーをこぼしてしまったらしいですが、言われなければ気付きませんでした。

段々の汚れやキズが増え、しばらくしたら傷みになるよりも、このようにだんだんと味わいがでて、愛着が増す経年美化されていく、そんなお家であってほしいですね。

 

モデルハウス in 長久手

ワークショップも行っておりましたモデルハウスの内覧予約随時受付中です。

ご予約お待ちしております。

 

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

 

では、また。

関連ページ

関連ページ

山口 朋樹

名古屋スタジオ

営業企画

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)