ブログBLOG

家が完成したらチェックすること

2021.2.26

先日同期で初めて担当したお客様のお宅のお引渡しがありました!

現場でのお打合せがとても楽しくできて、お子様の成長を見ながら時の流れを感じていました。

家が完成してすぐにお客様にお引渡しされるわけではありません。

今回は家が完成したときに施工管理がチェックしていることをご紹介していきます。

 

完了検査

 

まずは自分の服が汚れていないかどうかチェックをして家に入ります。大切。

図面を見ながらすべての工事が完了しているかどうか

リビング 内観

部屋全体の写真を撮影しています

 

汚れや著しいキズがないかどうか

工事中についてしまうキズや汚れについてはしっかりと直します。

 

ドアの開け閉めがスムーズかどうか

室内ドア ブルー

リビングの扉だけ水色で素敵です!

 

窓の開け閉めがスムーズかどうか

 

ビスの打ち忘れがないかどうか

サッシ周りのビスを主に確認しています。

 

 

床鳴りしないかどうか

歩きながら床からキュッキュッと音が鳴らないか確認をしています。

 

床張り工事

床と床の隙間がぴったりしていると音が鳴るので

工事中にあえて隙間をつくって床張りをしています。

 

基本的に施工がしっかり完了しているかどうかの確認をしています。

 

撮影した写真を第3者検査機関に送信して問題ないか再度チェックをしていただいています。

 

暮らしはじめて最初のころはまだわからないことがあるので

お引渡しをして3か月後に暮らしの様子をお伺いしています。

 

社会人になってはじめて1人暮らしをしていますが、1年経ってやっと慣れたかなという感じです。

 

今では観葉植物を家に飾って部屋暮らしをアップデートしています!

それでは

関連ページ

インテリア 建築工事現場

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工管理

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)