ブログBLOG

床下エアコン

2021.2.17

こんにちは。杉山です。

昨日まで暖かかったのに今日は雪が降ってきました。

まだまだ冬ですね!

 

そんな中、明日18日~22日まで

春日井市にて新築完成見学会を行います。

見どころは多々ありますが、

「床下エアコン」を採用していますので、

今日は床下エアコンについてブログを書きたいと思います。

 

床下エアコンとは

その文字の通り

床下にエアコンを入れるわけですが、

暖気は上に上に上がっていってしまう為、

床下を温めて、部屋全体を暖かくしようとする仕組みです。

こんな感じです。

ただし、

床下は通常、換気をしている為、エアコンの風が逃げてしまうので

基礎(床下)の構造を考えなくてはいけない事。

基礎であるコンクリート部分から暖めるので

基礎の断熱方法を考えなくてはいけない

上記を前提として床下エアコンの効果が成り立ちます

 

弊社では、基礎断熱を標準としている為、

床下エアコンの効果が悪くなる事や暖気が逃げる事が無いようにしています。

床下エアコンどのように暖めるのか?

その上で、実際に床下に向けて温風を送ります。

 

各部屋の通気口から暖気がでてきて、

部屋中暖かくなります。

また、室内壁の中も暖気が通過していくので

2階の部屋も暖かくなります。

 

エアコンの直風が当たらない事や

床暖房に比べて初期コストがかからない。

床暖房のデメリットである無垢材との相性

(無垢材が縮む膨らむ等)

床下エアコンならば、解消されます。

 

実際の温度や各部屋の居心地については

実際の見学会にてご体感ください。

 

イベントのお知らせ

2月18日(木)~2月22日(月)まで

春日井市にて完成見学会を開催!

10:00~16:00(最終受付)

先日のブログで紹介した、無垢板も見学できます。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

施工事例を配信しているので、お家づくりの参考に

インスタライブはこちらのアカウントから!

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中!

是非がご覧ください。

 

関連ページ

高気密高断熱

関連ページ

杉山 英之

名古屋スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

杉山 英之

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)