ブログBLOG

セルロースファイバー断熱検査

2020.12.08

先週末は、モデルハウスでのイベントに多くの方々がお越し頂きました。

誠にありがとうございました。

本日は、モデルハウスでイベントの中でも来場者の皆さんに吹込み体験をして頂いた

断熱材の『セルロースファイバー』断熱検査に行ってきましたので、

どのようにセルロースファイバー断熱検査を行っているかご紹介致します。

セルロースファイバーとは?

セルロースファイバーとは、弊社が外部に面する壁、天井に使用している断熱材で、

壁内部に空気で圧送して充填して施工しています。

天井裏はこんな感じで、セルロースが敷き詰められた状態になっています。

セルロースファイバーは、未出荷の新聞紙をリサイクルしたものが原料で、

調湿性、断熱性、防音性、防虫性に優れており、内部結露が起こり難い断熱材です。

 

断熱検査とは?

断熱検査は、基本目視での検査になります。

また、検査の際には写真のようなサーモカメラを使って、しっかり充填されているか

を確認します。充填不足の部分は時間が経つと隙間が出来てしまい、断熱欠損という

ことが考えられます。そのような部分がないかを確認するのも検査の重要な部分です。

 

【サーモカメラ撮影箇所】

【サーモカメラ画像】

上の写真はサーモカメラで撮影した状況です。

写真の青い部分は柱や梁で、黄色い部分がセルロースファイバーを吹き込んだ部分

になります。表示される色の違いを見て、吹込み不足がないかを確認しています。

このように断熱検査を行っています。

 

イベントで皆様に吹き込んで頂いた部分も含め検査をさせて頂きましたが、

問題ありませんでした。合格です!

皆様、施工にご協力頂き、ありがとうございました!

 

今後もモデルハウスの2月の完成まで、色々とイベント開催を予定しています。

楽しみにしていて下さい!

 

イベント情報

〇新築完成見学会(in南区)

現在開催中! 12月13日(日)まで開催しています!

是非、ご予約下さい!

 

〇薪ストーブ体験会(in豊田)

開催日:12月12日(土)13:00~15:00 ※先着3組予約制

実際のオーナー様宅に訪問し、薪ストーブのある暮らしについて、

生の声を聴くことができます。

 

インスタグラム

footer_instagram インスタSHオフィシャル

施工事例を配信しているので、お家づくりの参考に。

インスタライブはこちらのアカウントから!

footer_instagram インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中♪

お打合せやお店の様子、オフショットなどと楽しく投稿しています!

関連ページ

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工管理

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)