ブログBLOG

長久手モデルハウス(名古屋エリア)

2020.10.31

長久手モデルハウス

 

本日、雲一つない晴天の中(先日の浜松プレオープンも雲一つない晴天でした)、弊社長久手モデルハウスの上棟でした。

 

詳しくは、名古屋メンバーが書く(しばらくはこのネタが続くと思います)と思うので最小限に。

 

決めた理由はロケーション

名古屋エリアでのモデルハウス計画は1年以上前から出ていましたが、どこに建てようか?という問題が大きく、暗礁に乗り上げていました。

 

今年の3月、名古屋責任者の小林君が鼻息荒く「いいとこ見つけました。一緒に見に行きましょう!」と。

 

 

モリコロパーク(愛・地球博 跡地)入口で、大規模開発の中の1区画、前に川あり、雑木あり。と。

この自然感はまさにプライスレス。

『ここに住んだら、心地よすぎて、きっと外出が激減するんだろうな~』と。

僕自身、この場所に住みたいと思ったし、ここでの生活シーンまで想像出来るほどでした。

名古屋メンバーも同様でしたのでこちらの場所で決定し、ついに本日上棟を迎えました。

 

完成は2021年2月になりますが、浜松同様に我々の世界観をギュッと詰め込んでいきます。

ロケーション含め、地球品質にふさわしい建物になりますので、今しばらくお待ちください。

 

関連ページ

関連ページ

立田 裕樹

本部

常務取締役

立田 裕樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)