もし家を建てるなら

もし家を建てるなら

1年暮らして気づくこと 浜松市H様邸【№2】

 

IG:家族で一緒に作ったお家なんですね。奥様のお気に入りの場所はありますか?

 

H様:どこも好きなんですよねー。まず、ダイニングから見るピアノ。

誰もピアノが得意ではないんですけれども、好きは好きで。一日に一回とまではいかないけれど誰かが弾いてくれてるから、それを眺めるのも良いし。すごく良く反響してくれるので、主人にとってはちょっとうるさいかもしれないけれど、私はピアノの音色が本当に好きなので嬉しいです。

 

主人が子どものころに使っていた実家のピアノなんですけど、すごい綺麗に保管されていて、譲ってくださるとのことだったので。ここにあればみんなが手にするかなって。

 

IG:ちょうど、この空間の真ん中くらいに。

 

H様:でも主張しすぎず。リビングからは壁があって見えないし、高さを合わせてくれたので圧迫感もないし。

 

 

IG:そうですね、ここが天井まで壁だったら圧迫感を感じそうですけど。

 

H様:あとキッチンが真ん中にあるのも、やっぱり良かったなって。洗濯動線も、すごい洗濯が楽だし。階段も明るくて窓も大きくて上がっていくのもいいし、朝起きて朝日を浴びて階段を降りてきてっていうのも良いし。本当に良い所ばかり。

 

漆喰の壁も本当になんか見てるだけで落ち着く。何ですかね、いつ見ても本当に柄も飽きないし。家の中にいても空気が綺麗な外にいる感じっていうか、なんか気持ちがいいです。お家。

 

IG:嬉しいです。満足していただいている感じですね。

 

H様:本当にストレスがないです。前はマンションだったのでキッチンに一人入ったらもういっぱいだったけれど、広いからすれ違う時それもないし。贅沢です。

 

 

IG:ご主人様の感想は?もうちょっとこれならよかったなとか。

 

H様:もうちょっとっていうのは、音ですね。リビングの扉がない方が良いって付けなかったんですけど、音っていうので一枚欲しかったかな。コミュニケーションという意味では良かったですけど。1階と2階でもすごく音が通るから、騒いでると全部上に抜けちゃうので、早く寝て生活のリズムが違うと、うるさいって降りてくる時がある。可哀そうだったりするよね。音は考えた方が良かったかな。でも、今だけだしね。あと数年。

外の音は、雨が降ってても分からなかったりするくらい。セルロースファイバーでかなり静かです。

 

IG:性能面は重視されましたか?

 

H様:そうですね、窓とか。換気やコンセントの位置ですかね。コンセントの前に物を置いてつぶれちゃってる所もあるので、もうちょっと考えて良かったところもあるけど困ってはないですね。コンセントがよく後悔するところって言うから、多めにと思って。

 

 

あの時、すごく色々考えたことがカタチになって、こんなに快適になるとは。建てる前は不安が大きくて、大丈夫かな?本当にこれでいいかなって。実際に住んで1年経って、よかった。担当スタッフさんにも是非遊びに来てもらいたいです。子ども達も喜びますし、一緒にバスケ観戦とかしたいくらいです。

 

IG:お子さまたちと仲良かったですよね。

 

H様:迷惑だったかもしれないけれど、子どもたちがすごい慕ってて。笑。大好きです。

 

IG:みなさん仲いいですよね。

 

H様:仲いいね。仲良くて、うるさくて、パパはちょっと困ってるんだよね。笑。ダンスをしてるんですけど、リビングのソファーをどけて、ここでたまに踊ってくれます。

 

IG:ソファーがなければ、だいぶ広い空間ですもんね。

 

H様:そうなんですよ。しばらくなかったんで。

 

 

IG:ソファーがない間はどうされてたんですか?

 

H様:ない間は、みんな地ベタというかフローリングに座って、体育座りでテレビ見て。笑。

 

IG:結構その期間、長かったんですね。笑。

 

H様:体育座りでこうやって。

 

IG:元々、床でも大丈夫?

 

H様:そうですね。前の家でも途中からソファー捨てちゃって床だったよね、大きい座布団とか。だからソファーもそんなに主張しないようなもので。

 

IG:大きすぎなくていいですよね。

 

H様:床に長時間座っていると、おしりが痛くなっちゃうから何か欲しいなと思って。

 

IG:床の硬さがストレスになることはないですか?

 

H様:全くないですね。硬いのがストレスとかあるんですか?

 

IG:ヒノキの床材に比べると疲れちゃうって方もいらっしゃるんですよ、長時間そこに居ると。

 

H様:キッチンだと結構物を落としちゃったりするけど、硬いから傷も全然着かないしね。そこも多分リモコンとか落としてて、リモコンの方が壊れちゃうんじゃないかと思う。2階はすぐ傷になるけど。

 

 

IG:ヒノキの方は、そうですよね。そういうところでいくと、ナラは頑丈なので。キッチンは浜友さんですよね。見た瞬間これがいいなという感じでしたか?

 

H様:このキッチンはどこのですか?と聞いたら、浜友さんのですって。色々他も見たんですけど、リビングに面してるからやっぱりキッチン台っていうよりはリビングに馴染むような素材が良くて。そうするとやっぱり浜友さんかなって。

 

IG:木の雰囲気みたいなのはどうしても他のメーカーさんでなかなか出来ないので。カーテン選びはどうでしたか?

 

H様:悩みました。ここはどうしてもウッドブラインドで。最高です!朝日を浴びたいとき、あまり浴びたくない夏も、それぞれ調整できるからすごい便利。

 

 

▶H様邸の施工事例はこちら

▶1年暮らして気づくこと 浜松市H様邸【№1】

▶1年暮らして気づくこと 浜松市H様邸【№3】

▶1年暮らして気づくこと 浜松市H様邸【№4】

/1年暮らして気づくこと /

他の記事も読まれています

浜松スタジオ

(EMOTOP浜松)

〒435-0016 静岡県浜松市中央区和田町439-1
TEL:053-466-4000

長久手展示場

〒480-1343 愛知県長久手市石場67
TEL:052-705-1255

名古屋スタジオ

〒465-0093 愛知県名古屋市名東区一社1丁目79
TEL:052-705-1255

豊橋スタジオ

〒441-8112 愛知県豊橋市牧野町143
TEL:0532-38-7420

PAGE
TOP