Re-WOODストーリー② M様邸 | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

Re-WOODストーリー② M様邸

2020.9.28

Re-WOODストーリー②ということで、本日は前回のブログの続きになります。

前回は数あるRe-WOODの中からこれだ!という1枚を選んだところまででした。

その後、お打合せをしていく中でどうなってきたのかお話していきます。

名古屋店コーディネーターの宮田です。よろしくお願いいたします。

 

インテリアイメージ

Re-WOODの活用イメージ

インテリアのイメージパースはこちら!

2階のダイニングテーブルにRe-WOODを使うことにし、

支える脚になる部分はパインの羽目板にしてアクセントを付けました。

 

後はどっちをリビング側にするか。

考えた結果、こうなりました!

ダイニングテーブルに使うRe-WOOD

少し細くなっている方をキッチン側にし、リビング側から見たときに存在感がでるようにしました。

また、キッチンの横はよく座るだろうということから、細身にして座ったときの後ろのスペースを少しでも多くとれるようにしました。

 

Re-WOOテーブルはあとは完成を待つだけ!

現在M様はキッチン横のタイルと外構計画が悩みどころ。

週末のお打合せで一緒に決めていく予定です。

 

おまけ

実はこのパースの中に隠れ猫ちゃんがいるんです!

パースを作成してくださっているスタッフの方のちょっとした遊び心と猫好きというところで始めて下さいました!

探すのも見つけてもらうのも楽しくていいなと感じて、パースが出来上がるとつい探してしまいます。

お打合せの際は是非探してみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Instagramもやっておりますので、こちらも見ていただけると嬉しいです。

是非フォローもお願いいたします。

インスタ名古屋

インスタSHオフィシャル

 

では、また。

関連ページ

インテリア

関連ページ

宮田 奈々

名古屋スタジオ

設計

コーディネーター

宮田 奈々

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN