ブログBLOG

Re-WOODストーリー① M様邸

2020.9.13

みなさん、こんにちは。

雨の日も多いですが、少しずつ涼しくなってきましたね。

新しい季節がやってくるということで、わたしは最近お弁当作りを始めました。

休日に作り置きして、朝詰め込むだけにしているので続けられそうな気がしています。

頑張って1ヶ月継続できたら、好きなお弁当を買いたいなと思います。

 

 

さて、今回のブログはRe-WOODについて

まずRe-WOODとは

『日本に眠る「資源」を活かし、未来を守る。』

という考えから生まれたブランドです。かっこいいですね。これは地球品質ですね。

使われなくなった一枚板という貴重な資源を探し出し、買い取り、再生する活動を通して、

必要以上の伐採をぜず、計画的に管理された、森を守る事で、地球の未来を守っていくということです。

気になった方、詳しくはこちらをクリックお願いします!

 

先日、そんな素敵なRe-WOODをお客様と一緒に選びに行きました!

たくさんのRe-WOODの中から、

 

奥様がチョイス!

いいなと感じた2枚を横に並べて、、

 

触り心地や色味を確かめ、悩んだ結果、、

このブビンガ材に決定しました!!

M様はダイニングテーブルに使うことを決めていたので、大きさを確保できるものを探し、

ピンときたものにする!という方法で選ばれていました。

2択にに絞ってから、奥様がご主人様に『こっちのが好きでしょ。』と、

さすが奥様、ずばり当てていました。

お子様にも『どっちがいい?』と聞くとご主人様と同じものを指さしてくれました。

 

家族みんなで選んだRe-WOOD!

今後のお打合せではどういう向きに置くか、仕上げや高さなど詳細を決めていきます。

完成までどのようなストーリーを辿っていくか、随時ブログで更新していきたいと思います!

 

 

では、また。

関連ページ

関連ページ

宮田 奈々

名古屋スタジオ

設計

コーディネーター

宮田 奈々

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)