ブログBLOG

屋根瓦の工事

2020.9.28

今日は、屋根瓦のメンテナンス工事についてです。

瓦は、塗装のメンテナンスが必要ありません。

漆喰など手をいれていけば一生ものと言われています。

このお宅は、築30年ぐらいで、瓦が30年経つとこんな風合いとなります。

今回別工事で、業者さんが割ってしまったので直したいとの依頼を受けての工事です。

赤く丸で囲んだ部分を割ってしまったのですが、応急処置でコーキングでくっつけてありました。

30年前ですので同じ瓦はありませんが、同じ規格の瓦を加工して差替えて工事完了しました。

所要時間30分ほどで終わりました。

高所作業となりますし、専門知識のない方が手を付けると逆効果の工事になることもあります。

「屋根瓦がずれているから登って見てきます」と言われて心配になって当社に連絡くれるケースのありますが、知らない業者さんに普段目にできないところを見てもらうのはリスクがあります。

屋根、床下など御自分で確認できないところは信頼できる業者さんに見てもらうことをおすすめします。

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

堀内 竜也

浜松スタジオ

アフター管理

堀内 竜也

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)