夏季インターンシップ | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

夏季インターンシップ

2019.9.04

皆様 こんにちは アイジースタイルハウス名古屋スタジオ 山口です。

 

先週、1週間かけて就職活動を控えた学生さん向けに、インターンシップを開催いたしました。

今年から弊社でも長期(1週間以上)のインターンシップを行い、職業体験をしていただける場をご提供させて頂いております。

私自身も大学3年生の時に、信用金庫へ2週間インターンシップへ行きましたが、実際に職業体験することで学生のうちに学べることが多いので、就職活動を控えているお子様がいるご家庭はぜひおすすめしてあげて下さいね。

では本題へ。

 

 

夏季インターンシップ

8/26~9/2にかけて21年卒夏季インターンシップを開催しました。

現在、大学3年生(21歳)の就職活動を控えた方々に職業体験の場をご提供しております。

 

今回は、1週間で様々なプログラムを行いました。

 

  1. ・家づくりってそもそもどうやって行われるのか知る。
  2. ・設計の仕事(ご要望伺い、プランニング、プレゼン)を体験。
  3. ・建築中の現場を見ながら家づくりの過程を学ぶ。
  4. ・オーナー様邸内覧
  5. ・各職種(営業・設計・コーデ・SEO・店長・常務)の職業講話&質疑応答

 

など盛りだくさんに行いました。

 

実際のインターンシップの様子をご紹介いたします。

こちらは、ヒアリングした要望をもとにプランニング(設計図面の作成)を行っています。

大学の授業では、自由にプランニングを作成したことがあるそうですが、実際のお客様の要望に沿うプランニングは初めてということでなかなか苦戦をしていました。

 

実際にプランニングができたらプレゼン発表をします。

名古屋スタジオの設計士である森が学生さんによかったところや実際の業務の楽しさ・むずかしさをお伝えします

 

完成したばかりのオーナー様邸内覧も実施をしました。

ここでは座学で学んだことを、学生さん同士で実際のお宅を用いてプレゼンし合いました。学んだことは誰かに伝えることでより深く理解をすることができますからね。

 

休憩・・・ではありません。こんな風に生活をするんだ、という体験もしてもらいました。

 

最後にこちら。

各専門職のスタッフから経歴や仕事の内容、必要なスキル・資格、楽しいことや辛いことなどを赤裸々にお話しました。

設計士の森さん。

設計士としての仕事だけでなく、新築・リフォーム営業の経験なども語って頂きました。

 

コーディネーターの宮田さん。

年齢が学生さんと近いこともあり、就職活動に関してもお話してくれました。

 

名古屋スタジオ 小林店長。

新卒入社から20年の経験談を熱く語ってくれました。

 

新築プロデューサーの杉山主任。

メンテナンス事業部で7,000件以上の住宅点検・メンテナンスを行ってきた経験と新築プロデューサーとしての仕事の醍醐味を語って頂きました。

また、採用面では新入社員の面接官などを担った経験から、就職活動中の学生のどこを見ているのか、などの質問に回答していただきました。

 

学生さんも様々な話を聞いて、「建築業界って思ってたのと違う。思ってたより楽しそう。」とか「戸建て住宅に興味がわいた」などなど感想をもらいました。

少しでも学生さんのキャリアビジョンの構築の支えになれていればと思います。

 

実は、インターンシップの申込を多くいただき、来週、来月もインターンシップを実施します。これからの将来を担う若者の支えになれる企業を目指していきます。

 

ではでは。

関連ページ

関連ページ

2019.09

Sep

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
山口 朋樹

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN