ブログBLOG

店舗併用住宅

2019.10.17

こんにちは 増田です。

先週末に東海、関東、東北を襲った台風19号。日が経つにつれ被害の甚大さを改めて

感じます。被災された方、そして避難所での生活を余儀なくされている方には、本当に

心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、現在着工中のF様のお宅。今回は店舗(美容室)併用住宅となっております。

そこで本日は店舗併用住宅について少しまとめてみました。

 

店舗併用住宅とは・・・

同じ土地に住宅とお店(店舗・事務所・医院等々)を併せ持つ住宅のことを意味します。

敷地や駐車場などの条件から一般的には、1階部分にお店や事務所をつくり、2階を自宅とする

ケースが多いようです。

 

注意すべきポイント

店舗併用住宅を建てる際は、建築基準法により規制を受けるので注意が必要です。

特に注意したいのが、 「用途地域」の条件を満たす必要があるということです。

用途地域によっては業種が定められていたり、店舗部分の床面積に制限があったりと

まずは計画を進める前にチェックが必要です。

更に店舗部分においては排煙規制が掛かってきます。また用途によっては室内仕上げの

仕様等にも影響が出てきますので事前に調べておく必要があります。

 

今回の店舗併用住宅の計画にあたっては、店舗と住宅の繋がりや動線などF様の

ご要望を伺いながら、時には社内コンペでいくつかご提案させていただいたり、具体的に

なってからは直接現在の美容室に伺って、家具や設備、照明の配置など図面を見ながら

寸法を確認したりとイメージを膨らましながら進めてきました。

 

そして出来上がったイメージパースがこちら・・・

外観

%e7%a6%8f%e4%ba%95%e6%a7%98%e9%82%b8%e5%a4%96%e8%a6%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9

店舗内観

%e5%ba%97%e8%88%97%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9

住宅内観

%e4%bd%8f%e5%ae%85%e5%81%b4%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9

本日、基礎配筋検査も無事終わり、現在上棟に向けて着々と準備を進めております。

 

F様、イメージしていたものがいよいよ形になってきましたね。

ぜひ、楽しみにしていてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

関連ページ

増田 公男

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

設計

増田 公男

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)