健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

キッチンのニオイの原因

2019.10.29

こんにちは アフター担当しております堀内です。

今日は、水廻りの排水の話です。

キッチンの下をのぞくと、配管が見えます。

灰色い配管が、排水管で捨てた水やお湯が流れるところです。

ちなみに、銀色の管は給湯管でお湯が通る管です。

 

imgp3607

灰色い管の床のあたりを見ると・・・imgp3609

黒いゴムのようなものが見えます。

ゴムが動かないようにテープを巻いてありますがそれも外れてしまって・・・ゴムが外れかかっています。

imgp3610

正解はこんな具合です。

 

黒いゴムが浮いていたり、外れていると配管内の臭気が床上にあがってきて、キッチンのシンクの前に立つとなんか臭いがする・・・なんてことになります。

 

このスペースは、ゴミ箱を置いたりすることが多いので、ゴミ箱が配管に当たって動いたことでこうなることが多いです。

 

あと考えられる原因としては、配管洗浄剤を使用すると外れる場合があります。

洗浄剤をシンクの排水口に入れると、発熱するタイプがあります。

これは化学反応で起こるものです。

洗浄剤の裏側の説明をよく見ると、発熱するとか混ぜるなとか書いてあります。

そこまで見てやる方は少ないと思いますが、発熱するタイプの洗浄剤は配管を膨張させます。

熱で伸びるんです。

その後冷えると・・・そうです。わかりますね。

今度は縮みます。

 

その時に、隙間が空いてしまうことがあります。

 

なんかキッチンの前に行くと臭いがするという方は、一度シンク下を確認してみてください。

関連ページ

関連ページ

2019.10

Oct

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
堀内 竜也

磐田スタジオ

アフター管理

堀内 竜也

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN