ブログBLOG

家の2階が暑い

2017.2.23

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

今日は、断熱、遮熱について屋根をメインに話します。

天井裏ってどうなっているかご存知でしょうか。

imgp8014

黒い材料が見えますがこちらが「ヒートバリア」という断熱材と遮熱材です。

屋根の遮熱パネル「ヒートバリアボード」
アルミ遮熱シート+断熱材の複合工法

アイジースタイルハウスは屋根裏にヒートバリアボードを標準施工。
熱を遮断し、断熱効果を発揮することで快適な住環境をつくります。

ヒートバリアボード

 

絵で描くとこんな感じなんですが、実際はこんな風に工事されます。

imgp8015

夏の天井裏は50℃以上の高温になることもあります。

天井にこもった熱が夜になって下がらずに、高温のままいることでエアコンの効きも

悪くなるわけです。

エアコンの効きが悪いということは、室内を冷やすために多くの電気を使用すること

になり結果、光熱費が家計を圧迫することになります。

 

夏場室内の温度がなかなか下がらないという方は一度断熱、遮熱の対策が必要かも

しれません。

 

寒い、暑いは日本は四季があってそういうものだから仕方ないと思っている方!!

 

対策して快適な家にすることが可能です!!

 

関連ページ

関連ページ

堀内 竜也

浜松スタジオ

アフター管理

堀内 竜也

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)