こんなところも塗装が必要です | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

こんなところも塗装が必要です

2019.2.02

外は寒いですが、お天気は安定した季節ですので、晴れの日でないとできない塗装を行うには適した時期といえます。

住宅には、木部がそのまま表しになっている部分があり、通常は材の保護の役目として塗装をしています。

普段の生活でつい忘れがちな木部もあるので、今回は「塗装が必要なこんなところ!」についてお話しします。

 

塗装のすすめ

塗装をするというと、ウットデッキや外構の柵なんかを想像されると思いますが

こんなところも塗装が必要となります。

外部木部の塗装

 

玄関のひさしの支え部分です。

外部木部塗装劣化

5年経ったお宅ですが、太陽の紫外線が当たる部分は表面が劣化します。

塗装をする目的は、木材を長持ちさせることですので必要なメンテナンスとなります。

外部木部塗装劣化

御自分でも脚立があればできますが、壁を汚したり・・・のリスクを考えると職人さんにお願いするほうが

間違いなさそうです。

関連ページ

関連ページ

堀内 竜也

磐田スタジオ

アフター管理

堀内 竜也

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN