小上がり和室 畳コーナー | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

小上がり和室 畳コーナー

2017.3.04

こんにちは 増田です。
 
少しづつ春の気配を感じるようになりましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
日によっては寒暖差がありますので、体調管理には十分注意が必要ですね。
 
今日のテーマはずばり「小上がり和室 畳コーナー」について
 
最近よく提案させていただいております。
 
イメージとしてはこんな感じ・・・
 
キッチン対面に設けた場合
1108-3-thumb-400x600-36178.jpg
IMGP5934.JPG
リビングの一角に続き間として設けた場合
建具で仕切れるようになっていますので、客間としても使用出来ます。
 
MG_1847-1024x768[1].jpg
小上がり和室のメリットとしては・・・
 
①段差に座ってくつろげる
②立体感のある空間ができる
③収納が増える
④寝転んでも地べたのような不快感が無いetc
 
高さは30~40センチくらいがベストでしょうか。
フラットな和室と比べてテレビが見やすくなり、リビングやキッチンにいる人と
目線の高さが近くなるのも嬉しいですね。段差を利用して畳の下に収納を設けたり、
掘りごたつにするのもよいですね。
 
逆にしいてデメリットをあげるとしたら・・・
 
空間が狭く見えてしまう可能性がある
 
奥行き感を演出できるイメージがある小上がり和室ですが、リビングの広さや
天井の高さ、和室の位置によっては、逆にリビングが狭く見えてしまうこともあります。
また小さなお子さんがいる場合は、段差があるだけに転倒などの注意が必要です。
 
ご家族の生活スタイルにあわせた「小上がり和室」。今後の参考にしていただければ
と思います。
 
今後のイベント情報→こちら
 
3/18(土)・19(日)新築完成見学会|豊川市
19日 完成見学会@豊川01-1.jpg
19日 完成見学会@豊川01-2.jpg
内観③.jpg

景観を楽しむリゾート感覚の家

川沿いの絶景ロケーションに建てられたシンプルモダンハウス。
静かに窓の外の景色を楽しんだり、庭でBBQをしたり…
家族みんなが楽しめる家が完成しました。

今回予約制となっております。

ぜひこの機会にご家族お揃いでご来場ください。

関連ページ

関連ページ

増田 公男

豊橋スタジオ

設計

増田 公男

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)