健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

羽目板のいろいろ

2020.8.19

こんにちは!施工管理の足立です。

お盆休みは家の中で寝っ転がりながら冷たい床を探しながらゴロゴロしていました。

自然の床材の場合だとサラサラしていてどこまでもゴロゴロ転がっていけそうな気がします。

木の板材が使用されているのは床だけではありません。壁や天井にも使用されています。

今回は現場で羽目板の施工が完了していたので羽目板についてご紹介したいと思います。

リビング天井羽目板

羽目板のいろいろ

まず、羽目板とは壁や天井に貼る木の板のことです。

アイジースタイルハウスの家づくりでは壁や天井は漆喰の塗り壁が基本ですが、アクセントとして壁の一面だけ・一部屋の天井だけに羽目板を貼り付けていくことがあります。

よく使用されている羽目板の事例として寝室の一面やテレビ台の背面などに使用されています。特別な空間に感じることができます。

天井羽目板施工事例

この綺麗な羽目板を工事するために下地工事が必要になってきます。

通常は塗り壁の下地ボードを張りますが、羽目板の場合は釘が打たれる部分に木が重なるようにはしご状に組んだ枠組みを天井に取り付けます。そして羽目板を貼っていきます。

天井羽目板下地

今回こちらの現場では杉の床材を羽目板として貼り付けていきました。

玄関部分の写真↓と以前紹介した軒天井の羽目板写真と室内の羽目板の写真ですが材料は変わりません。塗料の色によってもまた雰囲気が変化していきます。

玄関羽目板

軒天井羽目板塗装

同じ材料でも好みによって変化ができて面白いですね。

 

木は季節による収縮が大きいので余裕を持たせて貼りつけていきます。(梅雨時期に膨張して、乾燥する冬に収縮します)

木の種類によって収縮する大きさが変わってくるため一般に使用される木は皆さんが聞いたことのある木になってくると思います。

 

どうやって工事しているかが分かると家づくりをしていてもさらに興味が湧いていきますね。

それでは!

関連ページ

関連ページ

2020.08

Aug

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
足立 潮美

磐田スタジオ

施工管理

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN