健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

寸法を制する者は間取りを制す

2017.4.02

こんにちは、森です。

突然ですが間取り作りは楽しいものです。
間取り打ち合わせに自作の間取り図を
持参してくださる方も多くいます。

自作の力作を見せていただくと
その方がどういった部分を
大切に考えているかが見えて
とても面白いものです。

『こんなものをプロに見せるのは
恥ずかしい』と思われる方も
多いようですが言葉にしにくい
要望を図で見せていただいたほうが
私としてもわかりやすく
イメージしやすくなります。

ですのでもし自作の力作は
どんどん見せていただければ
と思います。

間取りは細かな寸法の
集合体です。

住宅建築では良くも悪くも
いまだに尺貫法が残っています。

3尺(サンジャク)とか1間(イッケン)とか
5寸(ゴスン)とかがそれです。

 

2017040201

 

面積では1坪(ヒトツボ)とか
1帖(イチジョウ)とかがそれです。

なじみのメートル法に置き換えます。

長さ:
1間(イッケン)=1.82m
1尺(イッシャク)=30.3cm
1寸(イッスン)=3.03cm
面積:
1坪(ヒトツボ)=2帖(ニジョウ)=3.3㎡

となります。

ごらんの通り
メートル法に換算すると
小数点以下に中途半端な数字が
並んでしまうので尺・寸で
考えたほうがいろいろ楽なんです。

初めは抵抗がありますが
慣れてくると非常に楽です。

また大工さんはメートル法で
図面が書いてあっても
頭の中は尺・寸で考えているので
話をするときは尺・寸が楽です。

ちなみにゴルフでおなじみの『ヤード』。

1ヤード=91.4cm
3尺=90.9cm

ユーラシア大陸の東と西の両端で
使われている基本寸法が
ほぼ同じなんてなにかロマンを感じませんか?

どうでもいい話ですみません。

長くなりそうなので
今日のところはここまでで。

では、また。

 

 

 

 

関連ページ

関連ページ

2017.04

Apr

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
森 貴志

名古屋スタジオ

設計

森 貴志

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN