健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

家づくりしました⑮ エアコンの室外機

2018.4.22

エアコン室外機は隠したい・・・!?

みなさまこんにちは、内山です。

 

急に夏日でしたね。

エアコンの必要ない季節になってきました。

エアコンといえば、少し前に建築中のI様とどこに室外機を置こうか・・・

と色々検討しました。

エアコン位置的に室外機がどうしても通りから見える場所にきてしまう。。

でも、なるべく隠したい!ということです。

 

私の家もそうでした。

 

IMG_0957

 

エアコンが外から見ると玄関の真横にきています。

本当はここのウッドデッキの隙間に室外機が入ればいいな~と思っていたのですが

 

IMG_0958

 

いざ図面を起こしてみると入らず(笑)

 

ウッドデッキの上に置くのは嫌だったので

配管をウッドデッキ下を通して建物の裏までもっていき室外機を設置しました。

 

IMG_0961

 

排水するドレンホースはそのまま真下に。

 

IMG_0959

 

意外と長い距離を配管回してもらい

 

IMG_0962

 

表から見えない場所に室外機設置!

 

これで玄関、表から見える家の顔がスッキリです☆

 

しかし室外機なんか気にならないくらい今後ものが増えるのかと

思うとあんまり気にしなくて良かったのでは・・・とも思います。

すでにウッドデッキ下に置いてバケツやらなんやらが

ごちゃついていますし。

 

エアコン的に一番理想なのは無駄な配管なしに

最短距離でまっすぐ下に室外機を持ってくることです。

 

配管が長いほど施工費もかかりますし、

トラブルのリスクも管が長い分、増します。当然ですが。

 

I様邸も同じようにウッドデッキ下を配管を通して

室外機を隅に持って行くように計画しました。

(上記の自宅よりはだいぶ短い距離ですけどね)

 

さらにスッキリさせるために壁に這わせている配管すら壁の中に隠してしまったら・・・?

という話もありましたが、壁の中のエアコン配管は水漏れに気づかない

というリスクがあり、あんまりお薦めできません。。。

 

なるべく外観をスッキリさせたい!

配管や室外機が見えたくない!というご要望はあるとは思いますが

リスクも考えて総合的に決めていきましょう。

関連ページ

関連ページ

2018.04

Apr

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
家づくりしました⑮ エアコンの室外機

家づくりしました⑮ エアコンの室外機

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN