ブログBLOG

別荘の様なお住まいが完成間近!Ⅱ

2019.7.12

こんにちは、林です。

前回の続きで少し各部屋に移っていきます。

 

キッチンスペースの紹介です

まずは、キッチン。

真横から見たところですが、キッチンの腰壁の無垢パネルがフローリングと上手くバランスが取れています。

 

 

右にコンロ、中央のアイランドカウンターにシンクを設けたアイランド式のセパレートキッチンです。コンロは、弊社が健康なお料理のためにお勧めしているラジエントヒーターです。

 

 

コンロ壁正面のタイルやアインアンバーは奥様セレクト。キッチンのアクセントになるインテリアとしても機能しています。そして、このタイルに決まるまで色々ありました・・・(^^;)

コンロカウンターはステンレス。

扉の面材やバーの素材は、隣のカップボードと合わせてオーダーで作っていますが、手前のシンクカウンターはTOTOさんのカウンターを採用しています。

水栓や収納などの機能と比べて、メーカー品とオーダーの組み合わせになりました。

 

 

カップボードはシンプルな形ですが、天端のグレーのカウンターは、ここ数年でSNSなどで知名度の上がって来たモールテックスという素材を採用しています。

 

 

そして、キッチンの奥は収納量たっぷりのパントリースペース(食料庫)。

家電も置くことが出来る様に、一部のカウンターだけ奥行を深くしたり細かな手を入れてあります。

オンリーワンの注文住宅をぜひ体験してください!

そんな細かなこだわりを住まいに入れて、自分だけの住まいを実現できるのが、我々アイジースタイルハウスの家づくりの一つの良さかなと思います。

そんな住まいを一人でも多くの方に体験して頂きたいと思っています。

週末の完成見学会、良かったらぜひぜひお越しくださいませ。

関連ページ

関連ページ

林 行信

本部

名古屋スタジオ

設計

事業部長

林 行信

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)