ブログBLOG

お餅投げのある上棟

2022.3.12

みなさまこんにちは、内山です。

他のブログでも上棟したお家の紹介がたくさんされていますが

私も先週2邸の上棟に参加させていただきました。

 

今日はK様邸の上棟についてご紹介させていただきます!

 

上棟は1日で(もしくは2日で)土台から棟上げまで進みます。

これがなかなか圧巻。

ぜひ自宅の上棟の際は可能な限り見ていただきたいです!

K様もずっと現場で見ていただいていたようです。

 

土台の状態から。

 

1階の柱が立ち。

 

あっという間に2階の床。

 

そして二階の柱。

 

屋根部分が出来上がり棟上げです!

 

すごいですよね。

これが1日。だいたい8時~17時の間にこうなります。

いつもながら大工さんたちの連携作業に驚きます。

 

ご近所さんもきっと

朝、出かける際は何もなかったのに夕方帰ってきたらこんなに大きな建物が…!

ってびっくりするんだろうなぁと思っています。

 

そして、建物に「紅白幕」がついています。

 

 

 

そうです。

 

K様邸、お餅投げをされました!!

 

昨今めっきり減ってしまった上棟時のお餅投げ。

K様も直前まで悩まれていましたが、

お祝いに来てくださったご友人様と上棟の職人さんたちと人数を絞って開催していただきました。

 

 

やっぱりお餅投げっていいですね!

 

お餅を投げているK様ご家族も

一緒に上がってサポートしている佐原・西浦・増田も

ご友人様も

そしてお餅を拾っている職人さんたちも。

↑ 袋一杯にお餅ひろってました(笑)

 

全員とっても楽しそうでした!!

 

最後は全員で万歳三唱。

 

K様、誠におめでとうございます!

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

ご家族で記念に記入いただいた棟木。

実はこの棟木をめぐりハプニングが・・・それはまた改めて・・・。

(K様、申し訳ございませんでした。。。)

関連ページ

関連ページ

内山 麻衣子

浜松スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

内山 麻衣子

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)