ブログBLOG

上棟前の下準備~土台敷き~

2022.1.26

家を建てるときにメインとなる行事が「上棟」ですね!

上棟、棟上げ、建前というような呼び方があります。

躯体を組んでいき、一番上に施工する「棟木」を上げることから来ています。

その上棟の準備作業に「土台敷き」があります。

本日は土台敷きを紹介します!

土台敷き

こちらが土台の材料になります。

いろはにほへと、と数字で番号が振られていて

その場所にあった位置に並べて行きます。

基礎の立上り部分に金色の金物が出ているのが「アンカーボルト」で

基礎と土台を繋ぎとめる金物になります。

そこに当たる部分を土台に印をつけて、穴をあけ上から差し込んで

施工していく流れになります。

完成したのがこちらです!

基礎の上に乗っていないところが「大引き」で

基礎に乗せる代わりに鋼製束で支えています。

鋼製束の足元は鋼製束用のコンクリートと金物を接着させるボンドを使用し、

大引きにはビスで固定します。

 

また、大引きの接続部分が釘(ビス)を2本打ちし、土台に

しっかり固定していきます。

この2項目は第三者機関のネクストステージさんの検査でしっかり見て頂いてます。

それ以外にも細かな審査を行い、合格をもらってから

上棟に進んで行きます!

 

上棟でも大活躍の大工さんですが、準備から大変な作業をされていますが、

スムーズに作業されていてとてもかっこいいです!

いつもありがとうございます。

 

ワークショップ

モデルハウスでは、

今週末1月は29日(土)30日(日)の2日間に渡り、

ワークショップイベントを開催いたします!!

1月は1年の始まりという事でカレンダー!

ただのカレンダーではなく、ずっと使える万年カレンダーをつくります!

嬉しいことにご予約たくさんいただいております。ありがとうございます。

参加費用は無料です。

オーナー様、ご相談中の方、はじめましての方、たくさんの方のご参加お待ちしております!

私たちスタッフで材木等の準備をしました!楽しんで頂けて嬉しいです☺

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

 

関連ページ

工法、構造 建築工事現場

関連ページ

井上 智貴

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

井上 智貴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)