ブログBLOG

New

安心の防水紙

2021.11.24

週類本日、新築現場で外壁に防水紙の施工を行いました!

今まではモイス(外壁材)の上に養生用のブルーシートを張っていたので

これで一安心です1

その防水紙ですが、実はいろいろと種類があります。

遮熱性能がある物もあります、シルバー色で分かりやすいです。

今回は、弊社の防水紙を紹介します。

タイベック 防水紙

デュポン社のタイベック ドレインラップという商品を採用しています。

他の防水紙と何が違うの?と思いますよね?

実はこの防水紙は・・・・・

 

 

しわしわなんです。

画像では分かりにくいですが、縦線が入るようにしわが入っています。

なぜそのような加工がされているかというと、

万が一外壁から水が侵入したときに、下まですとんと水を落とす為です。

弊社は防水紙の後、外断熱を貼り、その上に外壁材を左官して仕上げます。

万が一侵入してもしわがあるおかげで、水が停滞せず下に排水されます、

そのおかげでその場所が腐らなくて済みます。

 

しわがある分、施工はしにくいですが、さすが職人さん。

スラスラと紙を貼り3時間ほどで完成しました!

 

防水紙も水を止める役割ですが、それも保険です。

壁の仕上げから水が侵入しても、外壁の断熱+コーキングで止まり、

外壁の断熱を超えて侵入しても、防水紙で防ぎ、

防水紙を超えて侵入してもモイスでなかなか中には入ってきません。

その万が一の為の備えをしっかり検査を含めながら施工をしていきます。

また、万が一が起きない為にも丁寧な施工を行っております。

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

先日、秋バージョンで写真撮影をしたモデルハウスを是非体感してみてください。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

では、また。

 

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

井上 智貴

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

井上 智貴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)