ブログBLOG

寒い!!!

2021.10.18

こんばんは!

今日は、本当に寒い…!!

少し前までの日中は夏を思わせるような暑さだったのに、急にこの肌寒さは堪えますね。秋を通り越して、冬になってしまいそうな勢いです。

まずは秋を楽しみたいものですね。

どうも、森です。

 

そろそろ冬支度

こんな寒さを感じだすと、そろそろ冬支度のスタートです。

そうです。薪ストーブユーザーとしては、薪の準備をそろそろはじめなくてはいけません。もちろん薪の準備は大変ですが、冬の薪ストーブライフの為には頑張るしかありません。

 

こちらは自宅の薪ストーブ。

昨年の写真ですが、毎年活躍しております。

そんな手間のかかる「薪ストーブ」ですが、「暮らしを豊かにする」おススメの暖房器具です。

 

①輻射熱

温まり方が、全然違います!炎の輻射熱で暖房する為、体の芯からぽかぽか温まります。

エアコンなどの温まり方と違い、太陽光で温かくなるとの同じ気持ちよさがあります。

 

 

②1/f ゆらぎ

薪ストーブの火には「1/f ゆらぎ」があるといわれています。自然界の中にある不規則な揺らぎで、人の交感神経を緩め、リラックス効果があります。

火を見ているだけで落ち着きますもんね。薪ストーブを点けると、一人でかなりの時間見ている気がします。お酒のつまみにもなりますね(笑)

IMG_0016

 

③家族団らんの場

以前の家では、冬の家族団らんの場は「こたつ」でした。しかし、こたつ虫になって抜け出せないというデメリットが(笑)

薪ストーブを使いだしてからは、薪ストーブが団らんの中心に。ピザなどのクッキングもできるので、子供たちと一緒に料理をする機会も増えました。

クリスマスなどのイベントも以前はレストランなど外食することも多かったですが、今はもっぱら家です。冬が来ると以前は「寒くて嫌だな」という気持ちが強かったですが、薪ストーブを使いだしてからは、冬の楽しみが増えました。

また家全体が温かいので、寒さのストレスからはずいぶん解放されたと思います。

 

 

そして薪ストーブだけでなく、火を楽しむことのできる暖炉がこの「エコスマートファイヤー」です。

燃料が薪ではなく、バイオエタノールの為、薪の準備や煙突掃除などのお手入れがかかりにくい暖炉です。

ご覧になりたい方は是非こちらまでご予約ください!!

 

寒い冬には「火のある暮らし」いかがでしょうか?

おすすめです!

 

 

Instagram

IG STYLE HOUSE のインスタグラムでも施工事例がご覧いただけます!

是非フォローしてみてください。

※画像クリックしてもQRでもどちらでもアクセスできます!

関連ページ

高気密高断熱

関連ページ

森 健

浜松スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

森 健

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)