ブログBLOG

田舎暮らしのスローライフ工事進捗

2021.10.02

皆様こんにちは、山本です。

 

見学会も開催予定の、現在建築中の自宅のご紹介をさせていただきます。

(勝手に)題して『田舎暮らしのスローライフ工事進捗』

現在は上棟後約1か月半、大工さんの工事真っ最中で、徐々に壁や、天井などの下地が出来上がってきております。

 

田舎暮らしのスローライフ工事進捗

LDK

こちらはLDKからの眺めです。

窓から見える眺めは一面の田園風景と山。

のどかさを感じるロケーションです。笑

外部の軒天と呼ばれる部分は羽目板を貼っていますが、だいぶ仕上げってきました。

内部の天井は断熱材のセルロースファイバーも施工済み。

外周面の壁の内部に入れる内断熱材のセルロースファイバーのご説明はこちらから

→セルロースファイバー

この内部の天井も羽目板を施工していきますので、

サッシを挟んで中と外がつながるように計画しています。

 

LDK

正面のFIX窓の先は軒下空間。

ここも羽目板の天井が続いていきます。

 

LDK

近づくとこんな感じ。

こちらはウッドデッキも施工予定で、外部空間ですが、屋根があり室内が続いていくように仕上がるといいなと思い計画しました。

 

LDK

天井の羽目板はあまり聞きなれない『イロコ』という木材

別名アフリカンチークともいわれ、現在はレッドシーダ-のようなまばらな色味ですが、

時間が経つにつれチーク材のように茶色に色が変化していきます。

イロコは色の変化がかなり速いので、おそらく見学会の際にはかなり色味が変わっていると思います。

 

自宅のご紹介というのも変な感じですが、見学会も開催させていただきますので

少しでも皆様のお家造りのご参考にしていただければ幸いです。

 

Instagramもよかったらご覧ください!

施工事例写真やインスタライブは

公式アカウントより更新・配信してます。


公式アカウント

スタッフによる、日々の様子をお届けしてます。


浜松・豊橋スタジオアカウント

 

◎パソコンでご覧の方

スマホにて読込とスムーズにご覧いただけます。

 

関連ページ

関連ページ

山本 清尊

浜松スタジオ

設計/コーディネーター

山本 清尊

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)