ブログBLOG

TOMO’sキッチン2021 #08

2021.8.08

毎月1回更新しているTOMO’sキッチンです。

前回は、鶏むね肉をメインとした『Cordon Bleu(コルドンブルー)』を作りましたが、今回は、こちらのブログでもご紹介しておりますオーナー様から頂いたシソを使用した『豚コマシソとんかつ』です。

このTOMO’sキッチンでは、私、山口が個人的に自宅で作っている、男性1人でも簡単に作れる料理を自己満足的にご紹介しております。ほんのひと手間掛けるだけで、美味しく作れたりするので、ぜひ、皆さまもご自宅でつくってみてください。

TOMO’sキッチン2021 #08 豚コマシソとんかつ

という事で、今回のメニューは、オーナー様から頂いたシソを使用した豚コマシソとんかつです。

(なかなかうまく写真が撮れませんでした…。)

材料紹介

今回の材料はコチラ。

豚こま肉 200gくらい

青じそ 10枚 お好きなだけ

塩コショウ 少々

 

衣用↓

パン粉 適量

薄力粉 大さじ3

水 大さじ3

マヨネーズ 大さじ1

 

疲労回復に良いビタミンB群を豊富に持つ豚肉、ビタミンCを持つキャベツ、そして、体のさびの原因となる活性酸素の外から体を守る作用が期待されるビタミンEを持つシソ。

夏にぴったりな材料たちです。

作り方

まずは、タネから作っていきます。

豚こま肉はそのままだと大きいので、縦横5等分くらいにカットします。

その後、包丁の背でたたいて、繊維を断ち切ります。

面倒な手間ですが、お肉が柔らかくジューシーな仕上がりになります。

続いてシソ。

真ん中の葉脈をとります。

気にしない人は取らなくても問題はありません。

葉脈をとったら、ざく切りにします。

後は、豚こま肉と一緒にボウルに入れます。

下味の塩コショウをして全体が均一になるように混ぜまぜしたら一口大に成形しましょう。

全部で8個できました。

後は、衣を付けていきます。

水と薄力粉、マヨネーズを混ぜ合わせます。

そこに、成型したタネを入れてパン粉がつくようにします。

続いてパン粉。

軽くギュッと押さえてあげて、パン粉をしっかりと。

面倒でなければ、2度付けしてパン粉をたくさんつけてあげるのも良いですね。

全部同じようにパン粉を付けていきます。

パン粉がついたら、いよいよ揚げ焼きにします。

油の量は、鉄フライパンの底全面にいきわたる位の量でOKです。

温度は、160~180℃の設定で揚げ焼にしています。

あまり温度が高いと、中まで火が入る前に外側が焦げ付いてしまいますので注意。

片面が3~5分程で良い色になります。

これくらい明るい茶色が結構好きなので、これくらいになったらひっくり返します。

両面から火を入れたら完成です。

今日はこれで決まり!!豚こましそとんかつです♪

数が多いと、ソースやケチャップ、ポン酢やおろしポン酢などいろいろと味変をしながら食べれるのが良いですよね。ちなみに私は、小さいころからとんかつはポン酢で食べる派でした。皆さんは何派ですか??

では、また次回も何か作っていこうと思います。

姉妹チャンネル NANA’sカフェ

TOMO’sキッチンの姉妹チャンネルのNANA’sカフェもぜひ見てくださいね。

今回は、夏と言えばアイス!!という事で、カンタン・おいしい・幸せな気分になれるアイスクリームを紹介しています。

 

完成見学会

コチラのブログでご紹介しているお住まいの完成見学会が、9月3日(金)~9月6日(月)春日井市にて完成見学会を開催します!

見どころの2つ目は先ほどご紹介した玄関入ってすぐのドア!

是非完成した実物を見て頂きたいところです。

8月30日14時~インスタライブも配信するのでぜひ見てください!

ご予約お待ちしております。

 

ワークショップイベント

毎月開催のワークショップイベント次回は8月22日(日)

アイスティーの美味しい入れ方講座とお子さま向けの縁日を開催!

6月に開催したホットティーが大好評でしたので、今回もオーナー様にご協力頂き夏にピッタリなアイスティーでの開催!

ご予約お待ちしております。

 

 

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

夏バージョンになったモデルハウスへ是非お越しくださいませ。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

 

 

 

関連ページ

関連ページ

山口 朋樹

名古屋スタジオ

事務/企画/営業企画

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)