ブログBLOG

木材が買えない?!その④

2021.7.23

ウッドショックに負けない

 

前回の記事(木材が買えない?!その③)でも書きましたが、7/11にテレビ朝日さんのスーパーJチャンネルで放映されました。

 

左に半分映っているのは芥川君です。画像をクリックすると動画に飛びます。スーパーJチャンネル JAPANWOODPROJECT

取材は1時間あったのですが、JAPAN WOOD PROJECTが映ったのは約1分ほど。。

 

しかし、前後に隈研吾さんが国産材活用の課題や解決策を論じており、その方法論として紹介されたような構成でもあり、さすがTV局と言わざるを得ない非常にわかりやすい内容であったと感じます。

 

こうしてメディアにも取り上げられるようになると、正直誇らしさはあります。

 

その後、新聞社からも取材が来ましたが、まだまだウッドショックの影響は業界問わず波及しておりいつ沈静化されるかも定かではありません。。

 

色んなツケが回ってきて起こったウッドショック。しかし、一方で国産材の可能性が本格的に模索されはじめてきています。

 

複雑な思いもありますが、いい方向に向かうことが望ましいですね。

 

令和3年度 気候変動アクション 環境大臣表彰

こちら、浜松市からの「他薦」で応募することとなりました。

 

気候変動アクション 環境大臣表彰

上記に書いたJAPAN WOOD PROJECT意外に、弊社がこれまで10年以上にわたり取り組んできた活動や受賞歴を、「カーボンニュートラル」というテーマで結び、CO2の吸収量・固定量・排出量を計算してまとめました。
もはや世界の課題でもあるカーボンニュートラル、脱炭素社会の実現。
企業の社会的責任(CSR活動)から始まった当社の取組も、共通価値の創造(CSV:クリエイティング・シェアード・バリュー=共通価値の創造)へ進化しており、少しずつですが影響の環も多きくなってきているように感じます。
社会性と経済性の両立、諦めずに追求していこうと思っています。

関連ページ

関連ページ

立田 裕樹

本部

浜松スタジオ

立田 裕樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)