ブログBLOG

設計士を紹介

2021.7.25

アイジースタイルハウスの設計士をすこしご紹介したいと思います。

エモトープ浜松、名古屋スタジオに在籍している設計士たちがどんな人たちなのか、ぜひ知って頂き、一緒に楽しみながらプランニングが出来ると嬉しく思います。

私事ですが、最近、朝のセミの鳴き声で時間帯が分かるようになってきました。

毎朝4:50に起きて、5:00から6:00まで勉強をすることが日課になっている私、山口ですが、ちょうど朝6:00くらいになるとセミの鳴き声が目覚まし時計かのように鳴り響きます。

「セミが鳴き始めたな。朝の支度するかぁ」といった感じです。

そんな前置きはさておき、本題へ。

設計士を紹介

さて、前回のブログでは、スタイルハウスでは唯一の私の同期入社の武内さんをご紹介させて頂きました。

今回は、アイジースタイルハウスの未来の巨匠(になるかもしれない)3名の女性設計士をご紹介。

手島さん

まずは手島さん(写真左)。

「設計もコーディネートも現場監督もぜーんぶやりたいです!!」とキラキラした笑顔で新卒入社した手島さん。

現在、入社5年目。手島さん自身、今まで多くのお客様のコーディネーターを担当してきました。そんな手島さんについて、私が最近知ったことを皆さんにもご紹介。

コチラ。

手島さんは、『何かあるとすぐ法多山へいってお祓いをする』らしいです。

年末年始関係なく、法多山で厄払いをするらしい…。

そんな手島さんは、同じ浜松店の武内さんと私がインターンシップで先輩社員として赴いた際に参加していた学生さんでした。ちなみに、当時のことをまだ覚えています。

インターンシップが終わった後、1人残って武内さんと一緒にホワイトボードにアンパンマンとドラえもんの絵を描いていました。(2人は覚えていないことでしょう…。)

そんな手島さんも、今では、ドラえもんではなく皆様のお家の図面(パース)を描きます。アンパンマンではなく照明計画を描いたりします。

これからもどんなお家を提案していくのか、楽しみです。

 

宮田さん

続いて宮田さん。私のブログでも良く登場してくれる宮田さん。すごくおいしそうに食べてますね。

いつも「食べている時が幸せ」と言いながら、お菓子をヒョイっと。スイーツをパクっと。大福をもきゅもきゅと食べています。いつもお口の中はいっぱいです。

長久手モデルハウスのデザインと家具や小物までトータルコーディネートをしているのは、実は宮田さん。最近は、夏に合わせて様々な模様替えをしてくれました。

そんな宮田さんの意外な一面が。

それは「トリッキング」を習っていることです。

トリッキングとは、宙返りやキックを主体にしたテコンドーなどの技術を取り入れ組み合わせたエクストリームスポーツパフォーマンスです。アクロバットというと聞いたことがあるかもしれませんね。

トリッキング以外にも空中ブランコに行ったりもします。

皆さんのお家づくりを華やかに、かつ、永く愛着が持てるデザインを提案している宮田さんとアクロバティックな宮田さんの両方を楽しんでくださいね。

 

増田楓さん

3人目は楓さん。いつもカメラを向けるとピースしてくれます。

ファッションセンスや絵心が溢れる後輩です。

名古屋店では、お客様向けに、毎月ワークショップを開催していますが、そのサンプルの絵を楓さんが描いてくれたりします。

もちろん、1人のコーディネーターとしてお客様の暮らしを彩ってくれています。コーディネーター以外にも、Instagramでライブ配信をしたり、設計課がより良くなるように、仕事の標準化なども携わっているマルチプレイヤーです。

これからは、コーディネーターとしてだけなく、設計士としてお客様とより深く永くかかわることで、楽しくお仕事をしてほしいと思います。たくましく成長してくださいね。

今回は、アイジースタイルハウスの女性設計士をご紹介しました。

そのうち、メンズスタッフの森さんと山本さんも更新しようと思います。

ではでは。

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

暑い時期でも快適に過ごせることを体感できます!

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

 

関連ページ

関連ページ

山口 朋樹

名古屋スタジオ

事務/企画/営業企画

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)