ブログBLOG

杉本さん初位置出し!

2021.6.03

前に、大工さんの手元を行い、基礎の墨出しを行いましたが、

今回は、初の下地の位置出しです!

決まった位置に取り付けつために然るべき場所に下地が必要です。

そのためにも図面の理解力が大切です。

今回はその流れと位置出しの作業風景を紹介します。

位置出しの流れ

優しい大工さんに下地記載の場所や、

どうやって測るか分かりやすく伝授してもらいました。

今回は、外部の傘掛けの下地の位置です。

1階の床の高さから80cm、もちろん外に床は敷いていません(笑)

ではどうやって位置を出すのか?

基礎の天端から足し算で出していきます。

基礎パッキン、土台、無垢ボード、フロアの寸法を足したら1階の床の高さになります。

位置を書き出す前に再度確認。

足し忘れや、計算間違えで高さが違いますので慎重に、、、

さぁ、やっと初位置出し!

やはり慎重です、、、丁寧な仕事の杉本さん。

再度僕も確認しましたが、位置はバッチリです!

初位置出しお疲れ様でした。

 

完成見学会 in 昭和区

大きな吹き抜けと、レンガの壁が素敵なお家です!

6月17日(木)~21日(月) 昭和区にて開催します。

ご予約お待ちしております。

 

モデルハウス in 長久手

3月に長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

お家時間を楽しむ、暮らし体験ができるモデルハウスです。

自分のお気に入りポイントを見つけてください!

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

それでは、また。

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

井上 智貴

名古屋スタジオ

施工管理

井上 智貴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)