ブログBLOG

オールアースとは?

2021.5.07

本日は、オールアース工事の中間検査に現場へ行きました。

オールアースとはどのようなことを行っているのかをご紹介致します。

オールアースとは

電気製品や屋内電気配線が通っている付近の壁、床には電磁波が発生しています。

オールアースとは、導電性スパンボンドという特殊なシートいよって、電磁波から

身体を守る施工のことです。

電磁波に関して『こちら』をご確認下さい。

写真の緑色のシートが導電性スパンボンドになります。

電磁波から守りたい部屋の壁と床の下地の部分にシートを貼っていきます。

そして、シートをアース線と接続し、各部屋のアース線と繋ぎ、外部の地中に打ち

込んだアース棒に繋ぎます。

日本電磁波協会(EMFA)セーフティガイドラインに従い、電磁波の基準値を

電場は25V/m以下で設定しています。

直に電気配線を測定するとメモリはオーバーしてしまい、測定不可になっています。

 

導電性スパンボンドを施工した部分で電気配線を測定すると、7.3V/mと

基準値以下の数値になりました。

オールアース工事がしっかり施工が出来ていました。合格です。

このようにオールアースの施工により、しっかりと電磁波を抑えることができます。

お家は一日の大半の時間を過ごします。

より良い住環境の為に、電磁波についても是非お考え下さい。

 

モデルハウス in 長久手

そんなアボカドと撮影を行ったモデルハウスは内覧予約随時受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はこちらをクリック!!
コーディネーターの私としてはインテリアが揃っている今の状態も見て頂きたいところです。

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

関連ページ

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)