ブログBLOG

モデルハウス出勤になりまして。

2021.4.25

3月1日に長久手モデルハウスがオープンしてから早2か月が経とうかというところです。

オープンしてから、長久手モデルハウスに出勤することもあれば、一社にある名古屋スタジオにも出勤したりと、日々、出勤する場所が変わる中でお仕事をしております。

モデルハウスに居る時間が増えていろいろと気付くこともありましたので、ブログに更新していきたいと思います。

モデルハウスに出勤になりまして。

モデルハウスに出勤するようになって、最も感じるのは居心地の良さ。ちなみに、私が最も心地よく感じる時間帯は夕方です。暗くなって、カーテンを閉め切り、温白色の照明にピアノの音楽がゆったりと流れている時が一番好きです。

モデルハウスの設計の意図として、外の景色やウッドデッキや土間スペースといった繋がりをあえて作っています。

こんな風に。

別角度だとこんな感じですね。このように日中は、カーテンを開けて外の景色をなんとなく取り入れているからこそ、カーテンを閉めてからのお家の中が心地よく感じるのかな、なんて思ったりします。

また、モデルハウスで洗濯もします。

急に家庭的な話ですが…。実際にタオルや布巾などをお洗濯して干します。

朝、9:00に干しておいて、おやつの15時には乾いてました。窓は一切開けていないのに大したものです。よくオーナー様からは話に聞いていましたけれども、自分で体験すると納得感が増すものですね。

このユーティリティを見たお客様方からたくさんの「いいね」を頂き、うれしく思います。私自身、お洗濯は好きなタイプなので家事自体はあまり苦になりませんが、私のお奥様のようにお洗濯がちょっと好きじゃない方が、この新しい暮らしになった時に少しでも家事が楽になったり、楽しくなるといいな、なんて思います。

ちなみに、モデルハウスに出勤した時は、いつもこのユーティリティの一角で仕事をしています。

程よい籠り具合にリビングで流れるBGMがほんの少し聞こえるくらいのリビングとの距離感。

(最近のカフェとかってBGMの音量大きすぎません???そう思うのは私だけでしょうか。)

コーディネーターの宮田さんが厳選に厳選をしたお気に入りの椅子に腰かけ、仕事に集中します。よくお客様から「居心地よすぎて仕事にならなくなりませんか?」とご質問頂きますが、『ものすごく集中できる』か『全然仕事が手につかない』かの両極端ですってお答えしています。こんなこと言うと小林さんに叱られてしまいそうですが…。

モデルハウスでの仕事は、名古屋スタジオと違って、休憩をしたいときにウッドデッキに出てストレッチしたり、リビングで腕立てしたり、庭木をいじったりして、自然と触れ合えるのが良いですね。スタジオですとコンビニへ行ってカフェラテを買ってくるくらいしかないので…。

と、長久手モデルハウスに出勤するようになって思う事でした。では。

モデルハウス in 長久手

そんな素敵なモデルハウス!

内覧予約随時受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はこちらをクリック!!
私自慢の後輩であるコーディネーターの宮田さんが選んだインテリアが揃っている今の状態も見て頂きたいところです。

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

そして、GWにはイベントを開催します!

4月29日~5月5日まで!

 

来場者の方には素敵なノベルティもあります!

ちょこっと飾るのに丁度いいサイズ!ヒノキの香りとお花の彩りで心が癒されます。

昨日、頑張って手作りしました。たくさんの数を作りましたので、欲しい気持ちが抑えられなくても、安心してご来場下さいね。

是非皆さん新緑のきれいなモデルハウスへお越しくださいませ。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

 

関連ページ

関連ページ

山口 朋樹

名古屋スタジオ

事務/企画/営業企画

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)