ブログBLOG

基礎工事は家を支える大切な工事です。

2021.4.14

お家づくりの一番初めに行われる工事は「基礎工事」です。

建物を支える大切な部分ですが、基礎が完成すると大切な部分はほぼ見えなくなってしまいます。

そこで私たちは第三者機関の「ネクストステージ」さんに入ってもらい、見えなくなる部分の検査をしてもらっています。

第三者機関「ネクストステージ」の検査

もちろん基礎工事だけではなく、お家の完成までの間で10回の検査を行っています。

検査の大部分は「見えなくなってしまう場所」です。

隠れてしまう場所だからこそしっかりと検査を行い、記録を残す事で「安心」に繋がる

と考えています。

社外秘でお見せする事は出来ませんが、計50ページに記載されている「施工手引書」というものがあります。

その手引書に施工方法や規定している寸法などが記載されており、それに則って検査を行っています。

1つの検査で約1時間ほどで小さなシートの破れも見逃さず検査をしています。

記録としても残すのでお施主様にとっては安心して頂けるものではないでしょうか?

お引渡し後のアフター点検時に冊子としてお渡しするので、受け取られたオーナー様はぜひお時間がある時に御覧頂ければと思います。

それでは!

関連ページ

関連ページ

芥川 建斗

浜松スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

芥川 建斗

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)