ブログBLOG

New

大切に

2021.4.02

山口くん、ご結婚まことにおめでとうございます!

3月28日(日)めでたくこの日を迎える事ができました。

みなこの日を心待ちしておりました。

隣でやさしくほほ笑む奥様とそれに応える山口くん

『誰かにとっては「たかがそれくらい?」と思われるような、ありふれた喜びを自分たちが嬉しいと思えたなら、それは自分たちにとっての幸せです。』

と彼の謝辞に心洗われる思いでした。

『いつもそこにある存在』こそ大切にしなくてはいけませんね。

多くの方に祝福され、心温まる素敵な時間を過ごさせて頂きました。ありがとう。

おふたりの末永い幸せを願っております。

 

さて、今日のスタジオではイベントに向けての準備!

毎月恒例になっております、『ワークショップイベント』

今回は、丸太をつかった『鍋敷き』&『ハンギングプランター』づくりです。

 

イベントを仕切るのは、DIY女子の宮田さん

いつも大活躍!(ありがとう)

当日の流れと製作方法と注意点など、メンバーと共有!

まずは、丸太カットからスタート。

先陣を切ったのは、力自慢の小山さん。

さすが、普段より家庭菜園などで力を使っているだけあって、お手のもの。

しかし、みなさんのこぎりは力を入れすぎてもうまく切れませんのでご注意を。

当日はスタッフもサポートしますのでご安心くださいね。

 

丸太がカットできたら、次の工程は『穴あけ』です。

ここで登場、宮田さんと同じく『ワークショップ』メンバーとして大活躍(いつもありがとう)の井上くん。

穴あけのポイントを丁寧に説明。彼の手さばきも本当に上手い!

 

ではでは、やってみましょう。という事で、名乗りをあげたのは、DIY女子宮田さん。

女性でもできますよ、ってことろを・・・ですが、丸太が少し硬いので、ちょっと力が必要です。

こちらも、お子さんや女性など、上手く開けれるか自信がない・・・という方には、スタッフがサポートしますのでご安心あれ。

 

久しぶりにワークショップに参加できる事になった、人気プロデューサーの杉山くんも今日は練習を。

う~ん、、、やや心配(笑)

でも彼は、紐を通すのはお手のもの。

こんな形で紐を通して鍋敷き完成。

紐を通してあることで、閉じたり広げたりしてサイズを調整する事ができますよ。

そして、こちらはハンギングプランターの丸太バージョン。

つる系の観葉植物をのせて、室内にグリーンのある暮らしを。

手作りしたものは、大切にしたいという想いがわきますね。

 

私達の仕事は、家をつくるだけではなく、その先にある、みなさんの暮らしを豊かに、そして、日常のふとした瞬間に幸せを感じていただくことだと強く思っております。

一緒に、暮らしの本質を追求しませんか?

 

ワークショップベントですが、残り2枠あります。

ご興味ある方は是非、ご予約お待ちしております!

一緒に楽しみましょう。

 

イベント

長久手モデルハウスにてワークショップを開催いたします!

今回は、丸太を使ったDIYを行います。

丸太でDIY

この丸太を切って、加工して、鍋敷きや飾り棚のインテリアを作っていきます。

どんなものかはお楽しみに!

開催日:4月4日(日)

時間:①13:30〜 ②15:00~

ご好評につき残り各1組づつとなりました、

気になる方はお早めのご予約をおすすめいたします!

 

モデルハウスの内覧予約随時受付中です。

こちらもご予約お待ちしております。

 

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

 

 

 

関連ページ

インテリア 見学会・イベント

関連ページ

小林 念史

名古屋スタジオ

店長

名古屋エリアマネージャー

小林 念史

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)