ブログBLOG

炎のある暮らし

2021.2.10

まだまだ寒い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

最近マイブームになっているのが「キャンプ」。ここ数年前から徐々に人気が高まり、自分の周りでもハマっている人が多くびっくりしました。実際にはまだ行けてないんですけど雑誌やYouTubeを見ながら少しづつ準備を始めております。

 

中でも是非やってみたいのが「焚き火」。山登りする時はコンパクトバーナーで火を熾しますが、やはりキャンプの楽しみといったら薪をつかった焚き火ですよね。

癒し効果やリラックス効果

特に意識しなくても、焚き火の炎を見ているだけでなんとなく心が落ち着きます。これは「1/fのゆらぎ効果」といわれるもので科学的にも立証されているようです。

 

ネット上の動画配信サイトには、ただひたすら焚き火で火が燃えている様子を撮っただけの動画も公開されている位、癒し効果やリラックス効果があるようです。

また焚き火はコミュニケーションを取るにもおすすめです。暖を取りながら焚き火料理で周囲に集まれば自然と会話が弾みます。普段なかなか話せない人とも、焚き火の前では話しやすいかもしれませんね。

炎のある暮らし

最近少しづつ増えてきた「薪ストーブ」のあるお家。薪の管理や手間を考えるとちょっと面倒くさいかなと思われるかもしれませんが、逆に手間を掛けることで家族のコミュニケーションが増えたり愛着が沸いたりするものです。

焚き火の炎を見つめながらゆっくり流れる時間は自然と心が穏やかになり、心身共に癒されること間違いありません。子供と一緒に薪割りしたり料理を作ったりと自然と家族のコミュニケーションが広がります。

 

「炎のある暮らし」

これから新築をお考えの方、参考にしてみては如何でしょうか!!

 

関連ページ

関連ページ

増田 公男

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

設計/コーディネーター

増田 公男

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)