ブログBLOG

内基礎断熱 もこもこ

2020.12.19

ここ数日は冷えますね。

今日はどうしたら家が暖かくなるかその一つの方法についてお話しします。

 

床下のもこもこ

これが内基礎断熱という工法です。

床下がこんな風になってます。

床下ってコンクリートで、外から風が入ってくるようになっているし冷たいんです。

この工法は、外からの空気の流入、流出がありませんので床下の温度は、外部(外)の

影響をうけにくくなっています。

ということで、床下の温度が安定するわけです。

床下全体が「もこもこ」というわけではなくて、外周部の基礎から内側に1mほどです。

もこもこ工法はじんわり暖かい

床下に室内の暖かい空気を送り込んだり、床下にエアコンを設置して床下を直接温めたりすることで、床下の温度が上がれば床が暖かくなるので足元が暖かくなります。

床暖房は床を直接温めるものですが、この工法はじんわり暖かいのが特徴です。

 

家の中にいて足元が冷えるという方は是非、弊社コンセプトハウスで床下エアコンを実感してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

高気密高断熱

関連ページ

堀内 竜也

浜松スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

堀内 竜也

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)