ブログBLOG

雑木の庭

2020.11.15

エモトープ、実はまだ完全に完成していません。っというか、季節ごとに、また、年々姿を変えていくことと思いますから、完成、というのは無いのかもしれません。

 

今日は、エモトープの特徴でもある、雑木の庭を少しだけ散策。

 

季節を感じる庭

 

まだ工事が終わったばかりですし、季節も秋なので雑草も少なく、綺麗な状態です。

アイジースタイルハウスの庭

 

雑木の庭

施工した外構職人さんの言葉をお借りすると

 

『緑の中を吹き抜けるそよ風、木漏れ日をつくる木々、日本人は豊かな自然に恵まれ、五感を澄ます「心地良さ」を大切にしてきました。これからの住環境を考えていくにあたり、こうした日本人が大切にしてきた心の豊かさを、暮らしにもっと取り入れる必要性があると感じています。自然の森を感じるような「雑木の庭」を通じて、心がやすらぎ、季節を感じることができる生活を、多くの方に体感していただけることを願っています。』

 

とのことですので、これから更に草木が生い茂り、本来の姿に近づいていくのだと思います。

 

実際にこの空間に入ってみると、風に揺れる葉の音、土の香り、踏みしめた柔らかい感触など、日常にはない安らぎを感じられます。

 

お越しの際は、ちょっとだけ散歩して体感してみてください。

 

雑木の庭のもう一つの楽しみ方?

おっ、ユキノシタ! 天ぷらにして食べたい!

っと思ったのは弊社でも私(吉田)1人かと思いますが、実際私の自宅では、こうした自生植物を食べたりして楽しんでいます。

 

※今まで食べたもの・・・イタドリ、ユキノシタ、フキ(のとう)、ツワブキ、ミョウガ、カラスノエンドウ、ヤブガラシ、タンポポ、ヌルデ、

 

それはそれで季節を楽しめて、楽しいものです。

 

【おまけ】

こんな看板つけました。

ちょっと自慢気に。

関連ページ

関連ページ

吉田 俊介

本部

豊橋スタジオ

課長

施工管理

吉田 俊介

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)