ブログBLOG

リウッド計画②

2020.9.30

前回に引き続きリウッド計画第二弾です!

前回のブログを見ていない方はまずは、リウッド計画①から見てください♪

どのように変わっていったかワクワクしながら木材加工工場へ向かいました。

名古屋店施工管理の井上です。 最後までよろしくお願いします。

~製材所での施工過程~

①切断

まずは、必要な大きさに切り取ります。

ただ単に切っていくのではなく、使用できる部分、材料の直角・立ちを見て加工していきます。

切断の際にはノコギリの歯が1繋がっているものを高速回転させる機械を使用し大きな木材を切断していきます。

 

②削り作業

切断が終わりますと続いては削る作業をしていきます。

切ったままだと表面がザラザラした状態なので、表面に仕上げてくる「化粧材」には使用できないからです。

電動の3面一気に削ることが可能なプレイナーに木材を通していきます。

表面がガタついていたり、厚みが違ったりしてへこんでいる部分はうまく削れないので数回通していきます。

③完成

この工程を進めて完成したものがこちらになります!

表面に光が反射するぐらい綺麗に仕上げていただきました!

あれだけあった木材でたったこれだけ!?と思いましたでしょうか?

実は・・・

重なっていて分かりにくいですが、これだけ使用できる部材が加工できました!

やはり、中には釘があるものや仕上げ材として使用できないものもあり少なくはなりましたが、

これだけ多くの部材が取れて感動しました!

次回は現場にて加工・取付です。

大切に私が現場に運び、大工さんに材料を見ていただいて打合せをします。

どんな風に仕上がるか考えるとまたワクワクしますね!

 

それではまた、次回のリウッド計画で。

関連ページ

関連ページ

井上 智貴

名古屋スタジオ

施工管理

井上 智貴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)