もし家を建てるなら

もし家を建てるなら

1年暮らして気づくこと 浜松市S様邸【№1】

Q:お気に入りの場所や暮らしの楽しみ方は?

A:リビングが1番お気に入りですけど、庭でちょっと遊んだりもします。季節によってはウッドデッキにシート敷いたりとか腰掛けてサンドイッチやパンを食べたり。夏はちっちゃいプールを出して。

 

Q:ご友人の方からの感想は?

A:すごい木の匂いがするって未だに言われる。なんかホテルっぽい、カフェみたい! あとシンプルにお金かかってそうとか、こだわり強そうって言われる。っぽいねって。

 

Q:家づくりのきっかけは?

A:家賃保証の関係もあるけど、1番はコロナだったのもあって。家で過ごす時間が長いじゃないですか?だったら自分の好きな家に住みたい、これを置きたい、こういう家に住みたい って。

Q:会社選びの方法は?

A:インスタ…ですかね。ハウジングセンターも行ったんですけど、1回だけだよね。あとは通りがかって気になったところへ行きました。

全部で14社ぐらい。モデルルームや内見会にとにかく行って。ピンときてないんだけど、こんなもんかな、なんか違う、なんか違う…ってずっと言ってて、最終的にアイジーさんでこれかも?ってなったもんね。人間的にもデザイン的にもピッタリでした。

 

Q:アイジースタイルハウスを選んだ決め手は?

A:どっちかっていうと機能面よりも見た目を重視してたところがあって。
他の会社さんでは、デザインのこと聞きたいのに機能面を推されてずっと話が合わなかったり、吹き抜けはできないと言われたり、無垢の床がいいんですって言ってるのに、手入れ大変だし傷つきますよ、みたいな話をされると、ちょっとげんなりするじゃないですか。そういう感じのところもありました。

わかんないんですけど、家って広い土地に大きく建てた方が、住宅会社だって儲かるじゃないですか。で、他の会社さんはあんまりそっち住みたくないって言ってるのに、安い土地のエリアを勧めてきたんですよ。希望のところはやっぱ多少土地が高くて、広い土地も空いてないので。

ですけど、アイジーさんだけ唯一、いや、頑張って見つけます!みたいな熱意があったんで。最終的な決め手は担当者さんの熱意です。

Q:自然素材に包まれた生活はいかがですか?

A:なんだろう。最初から馴染みすぎて、良くも悪くも特に違和感がなかった。

元々アパートに住んでて合板のフローリングや壁紙だったので、今はすごい裸足でいることが気持ちいい。2階のヒノキは、めちゃくちゃ柔らかいし。1階はオークで硬いので傷が目立ちにくかったり、あとは色が好きだったので。

 

Q:断熱性能はいかがですか?

A:冬、あったかいっすね。あんまり暖房はつけ…あ、床下エアコンはつけてますけど。寒いなーって思ったらつけはじめて、もう3月頭ぐらいにもういっかって止めちゃった。床下エアコンが最初効かなくて。ここが多分1番遠いんですけど、あんまりあったかくならなくて。アフター点検の時に床下に潜ってもらって管の位置を変えてもらったり。それが一番大がかりだった。

寝る時や部屋で仕事してて暖房をつけたこともほぼない。朝一、寒い時はつけるんですけど午後は1回消して。で、また夜。寒かったら足すってぐらい。滅多にないです。冬でも半袖、短パンで。寒いのが得意とかではなくて、あったかいから別に着なくてよくね?みたいな。寝るときも半袖で寝てた。

夏は暑いのでエアコンつけますけど。でも、なんか違う。

 

Q:光熱費はいかがですか?電気代の基準が上がったタイミングでお引越しされてる方は、ちょっと高くなったって言われる方が多いんですけど。

A:前はガスもあったから、ガス代を考えると安い。オール電化で電気代はそれなりに高くなりましたけど、太陽光ついてるんで結局最終的には安いみたいな。

光熱費は冬に月2万円ぐらいですか。で、8000円いかないぐらい太陽光で返ってくるって感じ。夏になると多分もっと低くて…太陽光を付けて良かった。

 

Q:吹き抜けにしてよかったところは?

A:天井が高くて開放的だとやっぱり広く感じるし、明るいです。曇りの日や夜ぐらいしか電気つけないし、2階も明るい。

あの照明をぶら下げたいから、吹き抜けを作りたいですって。前のアパートで使ってもなーって感じだったんで、家建てるって決まって入れたいってなって。アパートの頃は眩しくてカーテンを閉めざるを得なかったので、なるべく開けて過ごしたいっていうのもありました。

 

Q:トイレの床タイルはご自身で選ばれた?

A:好きそうだと思うんですけど、これどうでしょう?って。いろんなとこのタイルをご提案いただいて、トイレぐらい遊んでもいいかなーって思って。

 

▶1年暮らして気づくこと 浜松市S様邸【№2】
▶1年暮らして気づくこと 浜松市S様邸【№3】

/1年暮らして気づくこと /

他の記事も読まれています

浜松スタジオ

(EMOTOP浜松)

〒435-0016 静岡県浜松市中央区和田町439-1
TEL:053-466-4000

長久手展示場

〒480-1343 愛知県長久手市石場67
TEL:052-705-1255

名古屋スタジオ

〒465-0093 愛知県名古屋市名東区一社1丁目79
TEL:052-705-1255

豊橋スタジオ

〒441-8112 愛知県豊橋市牧野町143
TEL:0532-38-7420

PAGE
TOP