暮らしインタビューHAPPY VOICE

Episode.

身体にも優しく、仕事も家事もはかどる無垢の家

浜松市中区 E様

(3人家族)

身体にも優しく、仕事も家事もはかどる無垢の家

Q.家を建てようと思ったきっかけは?

A.元々は2LDKのアパート(テラスハウス)に住んでいました。その当時から自宅で仕事をしているのですが、仕事部屋として使っていた部屋が6帖と狭くて…。 子どもの将来のことや、ずっと家賃を払っていくことも考えた結果、自分の家を持ちたいと思い土地探しをスタートさせました。子どもはその時幼稚園・年中だったので、小学校入学までに実現したいと考えていました。

Q.アイジースタイルハウスとの出会いは?

A.新聞折込を見て「こんな家がいいな」と思いました。そこでアイジーさんの存在を知り、資料請求をしたのが最初のきっかけです。送られてきた資料を見て、素材にこだわっている点などを知り更にいいなと思い、見学会に足を運びました。

Q.アイジースタイルハウスに依頼した決め手は?

A.素材にこだわっている所ですね。子どもがぜんそく気味だったこともあり、自然素材を使っている会社がいいなと思っていました。見学会に参加していくうちに、アイジーさんの家づくりに対する考え方、素材選び、デザインに深く共感しました。

Q.実際に住まわれてみていかがですか?

A.窓の結露がないことに驚いています。 アパート住まいの時は結露がひどくてカーテンにカビが生えてしまった事もありましたが、今は雨の日でも湿気を感じないです。特に梅雨の時期は快適に過ごせました。 また、冬場以外は裸足で生活していますよ。無垢材の足触りが気持ち良いですね。

Q.お気に入り・こだわりポイントは?

A.仕事部屋は、緊張感を持てるようにと思って北側にしました。寝室とは違った印象にしたかったので、床・天井を杉材に… 子ども部屋は、こもりっきりにならないように少し小さめにし、勉強机は2階のリビングに置いて勉強をさせるようにしています。 動線にこだわったので、家事をする時も、仕事をする時も楽ですね。収納は入れるものを考えて分散させたのもポイントの1つです。 キッチンは、料理を作ってすぐテーブルに出せるようにしたかったので、配置・テーブルの大きさなどこだわりました。また、緑色が好きなのでグリーンのタイルにして、洗面台・トイレの手洗い器も統一感を出すために同じタイルを使用しています。 キッチン上のトップライトがお気に入りです。朝いつも早い時間に起きるのですが、キッチンでコーヒーを飲みながら空を眺めて…ってこの時間がとても気に入っています。

Q.家造りをして印象に残ったエピソードは?

A.打合せや地鎮祭、上棟式など、どれも印象深いですが、特に印象的だったのは、いつも担当さんからのレスポンスが早かったことですね。冷蔵庫と食器棚などの配置で悩んでいた時、メールで担当さんに相談をしたら、夜遅い時間にも関わらず返信が来て(笑)主人も寝てしまっていたので、「あぁ、自分だけで悩んでいるんじゃないんだ」という気持ちになれて、すごく嬉しかったのを覚えています。

  • このお宅の施工事例を見る
  • 2階リビング。明るい光がさんさんと降り注ぎ開放的。
  • ダイナミックな吹き抜け空間で、圧倒的な存在感を放つキッチン。
  • 耐久性の高いレッドシーダーで造られた、開放感・重厚感のあるストリップ階段。
  • キッチンと同じタイルを使ったオリジナルの洗面化粧台。
  • お子様も大満足の子ども部屋。
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • 女性設計士が建てた 理想の健康住宅
  • 薪ストーブのある山小屋風住居で名峰・本宮山を望む
  • BBQやホームパーティーが楽しめる 居心地の良い家
  • 憧れのオープンキッチン×収納力!上質なシンプルハウス
  • 漆喰と無垢の木で建てたプロヴァンスの家
  • 屋根付きテラスがGood!プロヴァンスの可愛い家

火・水定休
受付時間10:00~18:00