暮らしインタビューHAPPY VOICE

Episode.

“床が冷たくない”のが不思議でした

浜松市浜北区 K様

(4人家族)

“床が冷たくない”のが不思議でした

喉が痛くなくなりました

Q.この家に入居してから、ご家族内での変化はありましたか?

A.よく眠れるようになりました。目覚めもイイですね。
乾燥しすぎず快適に過ごせるので、前の家にくらべると咳も出にくいし喉が痛くなくなりました。風邪も引きにくくなりましたよ!

  • “床が冷たくない”のが不思議でした
  • “床が冷たくない”のが不思議でした

Q.どのように家探しを進められましたか?

A.2~3年前から、マイホームセンターを見に行ったり土地探しをしていました。耐震に強そうなイメージがあって、最初は鉄筋コンクリートの家を見ていましたが味気なくて。
実際に木の家を見たら気持ちが変わっていき、南欧風やプロヴァンスの家を検索していてアイジーに出逢いました。

耐震・構造も納得できました

  • “床が冷たくない”のが不思議でした
  •  

    Q.アイジーに依頼した決め手は?

     

    A.真冬のとても寒い日にアイジーの見学会へ参加したとき、家の中が暖かくて床も冷たくないので不思議だったんですよ。
    そこから無垢材の気持ちよさや断熱について勉強して、 耐震や構造などの性能も納得できたこと。あとは担当スタッフさんの誠実な対応が決め手になりました。

対応も早くて良かったです

  •  

    Q.担当者の対応はいかがでしたか?

     

    A.他社もいろいろ見ていたので、ガツガツこられる営業さんは苦手でしたが、アイジーさんは私たちのペースに合わせて考えてるのを待ってくれたり、対応も早くて良かったですね。
    現場に何度も足を運んで、大工さんや職人さんたちにも丁寧に対応していただきました。

  • “床が冷たくない”のが不思議でした

光熱費も安くなっています

Q.実際にお住まいになられていかがですか?

A.出張から帰ってくると「ふわーっ」と木の香りがしてホッとする瞬間があり、いいなぁと思います。帰ってきたという感じがしますね。
暖房機器はリビングのエアコンのみですが、あまり使っていません。光熱費もアパートのころ15,000円~16,000円(電気+ガス代)でしたが、今は7,000円~10,000円(オール電化)くらいで安くなっていますよ。

  • “床が冷たくない”のが不思議でした
  • “床が冷たくない”のが不思議でした

Q.お気に入り・おススメ・こだわりポイントは?

A.共働きなので部屋干しスペースが大活躍しています。LDKと洋室の間仕切りもロールスクリーンにして正解でした。
リビング階段に扉を付けたことで「音」も響かないので、夜遅く帰ってきたときも気を使わずに過ごせてよかったです。

  • “床が冷たくない”のが不思議でした
  • “床が冷たくない”のが不思議でした

“事前に考える”こと

Q.これから家を建てようとする人へ、アドバイスをお願いします!

A.アパートのころ必要なモノがしまえなくて困った経験から、家具の位置や収納場所を細かく決めました。
購入するTVボードの設置場所やコンセントの数、五月人形の箱をどこにしまうかなど“事前に考えておく”とモノが溢れず、スッキリした室内を保てるのでおススメですよ。

  • “床が冷たくない”のが不思議でした
  • “床が冷たくない”のが不思議でした
  • このお宅の施工事例を見る
  • リースが似合う木製ドアの玄関
  • シンプルな玄関ホール
  • 冬も素足で過ごしたくなる無垢フローリング
  • アンティークな照明のLDK
  • キッチン横には便利なマガジンラック
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • 漆喰と無垢の木で建てたプロヴァンスの家
  • 自然素材で叶えた、永く健やかに暮らせる理想の家
  • 薪ストーブのある山小屋風住居で名峰・本宮山を望む
  • 30社から選んだ “資産価値”のある自然素材住宅
  • アイランドキッチンが素敵!理想的な漆喰の家
  • かわいい絵本がならぶ 自然素材の家

火・水定休
受付時間10:00~18:00