我々の世界がカタチになってきました | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

我々の世界がカタチになってきました

2020.9.26

今回は、幾つかのメンバーからも紹介されているエモトープ浜松の御紹介をしてみようと思います。

照明などの電気もいつの間にか点灯する様になっており、雰囲気もほぼ完成!

現在は、庭の植栽と外構工事が着々と進んできており、日に日に完全完成、我々が目指す世界観がカタチになっているのを目の当たりにし、とてもワクワクして来ました。

 

飾り気の無い、だけどしっくりくる空間

ダイニングの空間。いわゆる装飾的なモノは最小限にとどめており、とてもシンプルな仕上がりになっています。ごてごてとアクセントや加工品の装飾部材で着飾るよりも、素材の良さを出来るだけそのまま活かし、、、それでどれだけ心地よい!と感じられる住まいを作れるのか?そんな疑問に答えを出せたのではないかと手前勝手ながら感じています。

 

我々、今までもそうでしたが、手を加え、加工しまくった住まいを作るのは、あまり気分が乗らないのだと思います。

料理に例えると、“和食”の感覚ですね。必要最小限の手入れ、調理は当然行いますが、素材そのものの良さをそのまま感じてもらえるような製作物が作りたい。

365日何十年もそこに居続ける住まいだからこそ、最初は良かったけど何年もたつともう飽きちゃって気にならないねという住まいでは無く、外の景色に目が向き、自然の少しの変化が面白く感じられる住まい。その為に室内であまり飾り立てない。

モデルハウスを作る中で、結局ぐるぐる回ってそこに戻ってきた様な感覚です。

言葉では、表現しにくいのでこのニュアンス・世界観を直で感じてもらいたいので、オープンしたら是非お越しくださいませ。

 

庭、、、ホントに良い感じです。

大きな中庭は現在工事中ですが、裏庭の方は(裏庭があるんです!)、かなり出来ていました。

裏庭

こちらは自然の庭が得意なナインスケッチさんにお願いしてデザインしてもらった庭です。この庭、派手すぎず、だけどあぁ良い感じ…という気持ちにさせてくれるばっちりの場所を製作して頂けました。

これは必見。本当に必見です。

 

と、中々の自画自賛状態ではありますが、それだけのモノ出来ると思います。

今お付き合いしているお客様は必ず、そしてこれからお会いできるお客様、是非新しい体験をして下さいませ。

関連ページ

関連ページ

林 行信

本部

名古屋スタジオ

設計

事業部長

林 行信

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN