リノベか建て替えか | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

リノベか建て替えか

2020.9.22

吉田です。

 

実はわたくし、リノベーションが得意です。

『両親が大切にしてきた家なので、できる事ならリノベーションして住み続けたい』

『生まれ育った家(土地)なので、思い出が沢山あるし、できることならその思い出と共に住み続けたい』

そんなお気持ちがあるなら、まずはご相談ください。

ここまでやってしまうと思い出はあまり残りませんが・・・ここまでできます! という参考に。

 

天竜檜+HEAT20G2グレードの断熱性能+耐震等級3相当のリノベ

 

ということで、性能はそんじょそこらの新築よりも高いです。

またその辺は、後日お伝えするとして、今日はその変化の一部をどうぞ。

 

BEFORE

 

 

 

 

なかなかですね。

これが・・・

 

AFTER

 

少々減築しましたので、その分の躯体は天竜檜を使用。また、それ以外も構造の補強には天竜檜を使用しました。

 

基礎が必要な場所には基礎を新設。

 

そして、、、経過はすっ飛ばして。

あらまぁ、なんという事でしょう!!

あの薄暗かった室内が、『なんということでしょう!』

しかもちょっと勢い余って螺旋階段なんてやってしまいました。

 

っと、まぁ、ここまでできるわけです。

 

リノベーションにおいて重要なのは、元々の構造がどれだけしっかりしているか。

この差が金額面でも大きな差になってきます。

 

私たちはこうしたリノベーションを多く手掛けてきた経験からも、構造躯体の耐久性という部分にも重要性を感じ、新築時の仕様を決めています。

 

自分の家はリノベーション(リフォーム)すべきか、建て替えすべきか、お悩みの際は、まずご相談ください。

現状の建物を見て、アドバイスさせていただきます。

 

※っと、まるで自分が監督したかのように書いていますが、監督はわたくしでは、、、ありません!

物件情報はこちらからどうぞ!

関連ページ

高気密高断熱

関連ページ

吉田 俊介

本部

豊橋スタジオ

課長

施工管理

吉田 俊介

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN