想像が現実になりつつ | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

想像が現実になりつつ

2020.9.19

こんにちは。施工管理の足立です。

ディズニーの美女と野獣のエリアがもうすぐ解禁になるということを聞いてどんなエリアなのか想像していたものがついに現実になるということでとても楽しみにしています!

映画で見ていた内装がどれくらい忠実に再現されているのか、エリア内のごはんは何をイメージして作るのかいろんな想像をしてしまいます。

住宅においてもお打合せ中にイメージを膨らませながら内装や照明などを選んでいくと思います。工事が開始してどんどん打合せ中に決めていた内容が出来上がることはとても楽しくなることだと思います。

 

想像から現実へ

以前現場での想像のお話をしていましたが現実になりつつあるのでご紹介したいと思います。

想像していたのはまだ壁がなく構造材が見えている状態のときでした。

壁にタイルが貼られたときの想像

壁に漆喰が塗られてアイアンが取り付けられる想像

現在、壁に漆喰が塗られてタイルが貼られている状態にまで現実になりました!

なのに室内に足場があって撮影が、、、なのでタイル施工した写真と吹き抜け部分の写真をお見せします。

照明器具の取り付けや水回りの取り付けなどを進めています。

来週には傷防止のマットも外れていっきに内観がみれて想像が現実になります。

上の画像は3D図面で作成した内観のイメージ画像になります。この画像が現実のものになると考えると楽しみになりますね!

施工管理としてお客様の想像通りまたは想像以上の出来上がりができるように設計図以外にもお客様は何をイメージしているのか理解したうえで家の完成という現実を作っていきたいです。

 

こちらの現場は10月3日から完成見学会が開催される予定です。

ちなみに私の先輩である施工管理の芥川さんのお宅になります。

施工管理をしていて自分だったらこうするという思いの詰まった家になっているのでぜひご覧ください!

それでは。

関連ページ

インテリア 建築工事現場

関連ページ

足立 潮美

磐田スタジオ

施工管理

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN