健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

上棟 in 名古屋市昭和区

2020.9.05

こんにちは。杉山です。

きたる9月13日(日)

名古屋市昭和区にて構造見学会を行います。

こちらが会場のK様邸

1ヶ月前に上棟を行いました。

今日はそんな上棟の様子をお届けいたします。

 

上棟前朝礼

上棟では、お施主様のK様、弊社アイジースタイルハウスの現場監督

そして、職人集団 アイジーワークスの方々と顔合わせ。

朝礼を行います。

今回担当してくれた棟梁は伊賀建築さん

口では「あれは嫌だ」、「これは嫌だ」と言いますが

お客様想いで、無理難題もしっかりきっちり収めて仕事してくれる

やさしい棟梁です!

この日は雨の予報でしたが、何とか雨に降られず当日を迎える事ができました。

前日までドキドキの天候でした。

1本目の柱を記念に!

記念に1本目の柱を建てて頂きました!

簡単そうで、なかなか入っていかない!

左右に振りながら収めます。

 

さて、「いの一番」ということわざがあります。

最初、真っ先にという意味ですが、これは

建築用語由来の言葉です。

上棟では、沢山の柱の中、指定の場所に指定の柱を差し込んでいきます。

間違えないように「番付」という符号で

横方向「い・ろ・は・に・ほ・へ・と」

縦方向「一・二・三・四・五」

となっており、一番最初に建てられる柱が

「い」「一番」に該当する事から

真っ先や一番目という意味で使われるようになりました。

アイジーワークスの連携

職人さんのチームワークの良さは上棟で解ります。

柱、梁を差し込むにも、水平に均一に収めていかなければ

いけないので、職人さんたちの息の合ったタイミングで

次々に家の形に近づいていきます。

わずか1日で構造体が完成、そして屋根の防水紙まで

完了しました。

 

 

K様との出会いは、かれこれ4年程前。

家造りセミナーをきっかけに、家造りの考え方

に共感頂き2020年お正月後からお打ち合わせを

させて頂きました。

コロナという状況の中打合せも大変ですが

楽しく打合せさせて頂いた事を覚えています。

今のご自宅の収納をすべて見せて頂いた上で収納計画を立てたり

ご納得頂くまでプランを変更したり戻したり??

煮詰まったらブレイクタイムと休憩を取りながら楽しくさせて頂いた事も

懐かしいですね。

 

コロナは終息してくれる事を願いますが、

ご自宅が完成し、健康で安心して住めるよう

丁寧に造っていきたいと思います。

K様上棟誠におめでとうございます!

今後も工事が続きますがよろしくお願いします!

 

関連ページ

関連ページ

2020.09

Sep

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
杉山 英之

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

杉山 英之

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN