健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

TOMO’sキッチン #8

2020.9.06

皆様 こんにちは アシスタントの山口です。

毎月恒例のTOMO’sキッチンを更新していきます。本日のメニューはコチラ!

『ツナと大葉の冷製パスタ』です。

夏本番も過ぎ、残暑に入りましたがまだまだ暑いですね。暑いとなかなか食も進みませんし、何より作ろうとするモチベーションが上がりません。そんなときに、簡単にパパッと作ってツルっと食べれる冷製パスタはいかがでしょうか。

TOMO’sキッチンでは、男性1人でも簡単にお手軽に作れる(はず)、かつ、ちょっと手間をかけている料理を自己満足的にこのブログを通して公開しています。ちなみに家づくりのことはほぼ出てこないこのコーナーですが、気軽に覗いていって下さいね。

TOMO’sキッチン #8 ツナと大葉の冷製パスタ

という事で、さっそく材料と作り方をご紹介。

材料(2人前)

パスタ 160g(80g×2) お好みの太さ・量で大丈夫。今回は、バリラ製のスパゲッティ1.6㎜を使用

ツナ缶 1缶

大葉 6枚 お好みで量は調節してください。

梅干し 5個 酸味・塩味が好きな方はたくさん、苦手な方は、3個くらいで良いと思います。

オリーブオイル 適量

マジックソルト 適量 今回はハーブも混ざっているマジックソルトを使用。普通のお塩でも大丈夫。

材料は以上。

続いて調理に移っていきます。大まかな工程は次の通りです。

①パスタをゆでる ②ソースを作る ③まぜる ④盛り付ける だけです。

調理時間10~15分ほどです。

 

パスタは、たっぷりのお湯で茹でます。今回は冷製パスタなので、袋の表示茹で時間より2分長く茹でます。

ゆであがったら冷水で熱を取るときに、パスタも締まってくるので長めにやわらかめに茹でてあげます。

 

パスタをゆでている間に、ソースとなる具材たちを調理して行きます。

まず、大葉から。大葉は氷水に3分ほどさらします。

葉の表面を下にしておきます。下にしておく理由は、反り返り防止です。水にさらすることで、シャキッとしてくれます。冷蔵庫の片隅でちょっと放置した葉野菜なんかにも有効ですよ。

大葉をさらしている間に梅干しをペースト状に叩いていきます。

今回は、小粒な梅干5個使用。ペティナイフの刃渡りと同じくらいの大きさです。

種を取って、みじん切り。からのトントンと包丁で刻んでいけば、梅干しペーストの完成。

(ちょっとピンボケしてる…。)

写真のようになればOKです。

梅の触感を出すために、カリカリ梅を一緒にいれたりしてもおいしそうですね。

梅をたたいたら、氷水に晒していた大葉を刻んでいきます。

なんだか葉がシャキッとしてませんか???

葉元が切り取り、大葉を千切りにして行きます。切る前にちょっとしたポイント。葉を手でパンっと叩いてあげると香りがより一層引き立ちます。

こんな感じに刻めばOKです。今回は千切りにしましたが、もっと細かくしても良いですね。

これで材料の準備はできましたので、ボウルにツナ缶と大葉、梅のペースト、オリーブオイルを入れておきます。

パスタがゆであがったら、冷水で締めてボウルに入れ混ぜ合わせます。マジックソルトもこのタイミングで入れて味を調えます。

混ぜたら盛り付けして、完成!

今回のパスタはなかなか高く盛れました。飾り付けに余っていたプチトマトを半分に切り、オリーブオイルを回しかけました。梅の酸味と大葉の香りが食欲を優しく刺激してくれます。早く簡単に作れますので、ぜひ作って召し上がってください。

 

さて、最後におまけコーナーです。

全くの私情ですが、先日、美容院で人生で初めてのパーマを当ててきました!!

生まれて27年間、硬い!多い!ストレート!の三拍子がそろったド直毛の髪型でした。

美容師さんもなかなか巻くのが大変そうでした。担当が、奥様の同級生ということもあり、ヤな顔せず頑張って巻いてくれました。ちなみに、カット含め、4時間かかりました。

果たしてパーマは無事にかかったんでしょうか?

結果は、次のインスタライブ(未定)でご紹介。お楽しみに!

ではでは。

関連ページ

関連ページ

2020.09

Sep

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
山口 朋樹

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN